ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

MMKミラーダイエット

MMKミラーダイエット

大仁田厚さんが2年間で約50kgのダイエットに成功してダイエット本を出版したことは良く知られていることです。
出版会見の時には、そのスリムな体で記者たちの度肝を抜いたそうです。
その大仁田厚さんが実行したというダイエット法をテレビ番組のダイエット塾の中で紹介していました。
その名も「MMKミラーダイエット」。
MMKとは、無理するな、無茶するな、気にするな、の頭文字で、ミラーは、もちろん鏡のこと。
なんでも大仁田厚さんによると、ダイエットを気にしすぎるあまり、ストイックになりすぎて、結果ストレスがかかり、リバウンドすることが非常に多いのだそう。
急にジョギングや筋トレをはじめたり、むやみに食事制限をはじるのも体に良くない、とのことです。
具体的なダイエットの方法は、運動はしない、1日5回は鏡を見て痩せたい部分に触れて語りかける、昼食は好きなものを食べる、これが3つの柱です。
運動をすると、体にも脳にも普段以上のカロリーが必要になるので、ドカ食いの原因になってしまうそうなのです。
また、ダイエットに1番必要なものは「意識改革」です。
毎日、まめに鏡を見て、太っている自分の体と向き合うことで自分の意識に「痩せなければ!」と働きかけます。
食事は、本当は1日に3食ではなくて、6〜7回に分けた方がいいとのことですが、それが出来ない人は、朝と夜はカロリー控えめなものを摂ります。
でも、昼は好きなものを食べます。
これで、食事に関するストレスを感じないようにするんです。
あとは、1日に3種類の軽い運動を5分ずつ、計15分行なうだけ。1つ目は、ちょっと後ろに傾きながらのスクワット(腹筋とお尻に効きます)、2つ目は、脚をテーブルなどに乗せて脚の付け根から足先にかけてマッサージ、3つ目は、腰掛けて胃の辺りに手を当て呼吸をしますが、息を吸って吐いたときに当てている手が押されるくらいに勢い良く吐きます。
これらを毎日続けるという大仁田厚のMMKミラーダイエット。
ご本人がダイエットに成功していますから説得力がありますね。

朝バナナダイエット

朝バナナダイエット

朝バナナダイエットの基本は、朝、バナナを食べることです。ですが、それだけの理解では失敗してしまいます。以下に、正しい朝バナナダイエットの方法を説明します。


朝バナナダイエットのやり方を紹介します。

やり方は、朝食に生バナナを単品でよく噛んで、食べる数は食べたいだけ食べるということです。
基本はバナナですが、バナナでは気分がのらない日は、他の果物1種類でもいいそうです。
どうしても追加で食べたいと思った時は15分、できれば30分くらい間隔をあけてからは何を食べても大丈夫です。
早く効果を出したい場合は、おにぎりなどお米がお奨めだそうです。
仕事などの都合でオニギリが用意できない方場合は、飴がお奨めだそうです。
飲み物は水をこまめに飲む、朝バナナの時は常温の水を、15分、できれば30分くらい間隔をあけてからは何を飲んでも大丈夫です。(冷え性の方は、ショウガ湯など体を中から温めるものがお奨め)
水については、1日2リットルなどといった量を指定されることはありません。
こまめに飲んでおけば量を意識する必要はないそうです。
バナナは7割が水分の食べ物なので、食事からも十分に水分の補給ができていること、気温・湿度・体調・運動量・ストレスなどの影響によって、1日に必要な水分の量は毎日違ってくることを覚えておくといいですね。
あまり量を意識すると、かえってストレスが溜まってしまいます。無理に感じるのはちゃんとした理由があります。無理して飲まないことが正解といえます。
じつは、こまめに飲むものを水にすることによって、味覚の改善も狙っているのです。
味がある物をこまめに飲んでいると味覚が鈍くなってしまい、満足感を得るにはたくさん食べないといけなくなってしまいます。
最初のうちは少し物足らないかもしれませんが、味覚が鋭くなるに従い食事が今までよりもずっと楽しくなるうえに、少ない量で満足感が得られるようになるのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。