ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

酢大豆ダイエット

【食事ダイエットの種類】

酢大豆ダイエット食事ダイエット

酢大豆ダイエットとは、酢に漬けた大豆を食べることで痩せる方法です。

酢大豆(生の大豆を約1リットルのお酢につけて一週間経ったもの)を朝晩食べます。

瓶詰めや乾燥させたものなどがあるので、これらの商品を使用するとお手軽です。

元は、酢豆といって、昔から保存食として作られていたものです。

一方、大豆には、ダイエットに効果があるといわれているビタミンE、レシチン、サポニンなどが含まれています。

酢には豊富なアミノ酸が含まれており、ダイエット以外にも、疲労回復をサポートする効果もあるそうです。


<酢大豆の作り方>

ビンに生の大豆を入れて、それがひたるくらいのお酢をいれて一週間おいておきます。

酸っぱいのが苦手な方は、ハチミツを入れたり、リンゴ酢を使ったりして甘さを調節してください。黒酢を使うと、味がまろやかで食べやすくなるようです。

大豆も黒豆を使ってもOKです。

ただ、酢は摂りすぎると胃の刺激になるので、1日に酢大豆をスプーン1、2杯です。

酢大豆を作るのが面倒な方は市販されているビン詰めのものを買うと便利です。

酸っぱいものが我慢できない方は乾燥した酢大豆が売っています。

これだと、ポリポリとお菓子感覚で手軽に食べれます。

このように、酢大豆は酢と大豆という2つの健康食品の力でより健康的にダイエットすることができます。

常態変換法ダイエット

【運動ダイエットの種類】

常態変換法ダイエット運動ダイエット

常態変換法ダイエットとは、筋肉の緊張力を意識的に高めることにより、脂肪の燃焼を促進させ、食事によって得たエネルギーを、熱に換えて放散させるという方法です。

痩せたいと思う部分の筋肉に力を入れることにより「部分痩せ」にも効果があります。


<例えば>

<脚やせの場合>
膝に力を入れる(気をつけの姿勢です)・意識的に内股外股を繰り返し力を入れる。

<おしりやせの場合>
おしりをキュッと引き締める。

<おなかやせの場合>
おなかをへこませる。腹式呼吸を意識して行う。

<腕やせの場合>
腕をピンと張る、逆に腕を出来るだけ小さくなるように曲げるを繰り返す。

<顔やせの場合>
「あいうえお」を大きな口で繰り返し発声するあいうえお体操や、食事の時に何回もよくかむ事で、頬や顎を引き締める。


筋肉が緊張する(力が入る)時、緊張した場所が少しへこみます。

その状態を日常的に続けるとその部分の代謝が増えて痩せにつながりますので、気になる部分にどうしたら力が入るかを考えて実践してみればどうでしょう。


筋肉の緊張力を意識的に高めることで、脂肪燃焼を促進させ、食事によって得たエネルギーを、熱に換えて消費させるという方法です。

意識して力を入れることを、常に続けることがポイントです。

力の入れ具合ですが、自分のできる範囲で始めましょう。

軽い筋肉緊張でも、それを一日中維持させることが大切です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。