ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

重曹ダイエット

【食事ダイエットの種類】

重曹ダイエット食事ダイエット

重曹ダイエットとは、コップ1杯の水に小さじ半分の重曹を入れて溶かして飲みます。

手軽にできてカロリーもほとんどなく、お金もかかりません。

飲むことで胃の中で炭酸ガスがふくらみ空腹をまぎらわします。

胃がふくらむと腸の動きが活発になるので便秘にも効果があります。


<方法>

重曹・ベーキングパウダーなどのふくらし粉を水で溶き、食事前に飲む。
 飲みにくければレモン汁を混ぜるとよい。
 一日の摂取量として、5〜10gを超えないようにする。


<特徴>

誰にでも出来る手軽さがあるが、大量に摂取すると内臓の機能障害を引き起こすので、絶対に規定の量を超えないように摂取量を守ること。

※極端なことをしてしまいがちな人は、健康が害されるかもしれないのでやらない方がいいです。


重曹ダイエットメニュー

<重曹ミントに>

ペパーミントには、歯磨き粉などの香りなどに使われているハーブです。
血管を拡張する働きをするのが有名です。
重曹水に入れることで冷え性の改善効果が期待できます。

材料
・食用重曹の粉・・・小さじ半分
・冷水・・・200ml
・ミント(乾燥ペパーミント)・・・1/4個

作り方
@コップに重曹とミントを入れます。
Aコップに冷水を入れて色がついたら出来上がりです。


<重曹生姜ドリンク>

しょうがは冷え性を改善する食材だといわれてます。
冷え性は肥満の原因になることもあるのでダイエットにはもってこいの食材です。

材料
・食用重曹の粉・・・小さじ半分
・冷水・・・200ml
・しょうがの汁・・・小さじ半分

作り方
@コップに重曹としょうが汁を入れます。
Aコップに冷水を入れてかきまぜたら出来上がりです。


<重曹リンゴジュース>

りんごの中にはポリフェノールがたくさん含まれています。
ポリフェノールには、脂肪の蓄積を抑える働きがあるのでダイエットにも効果が期待できます。

材料
・食用重曹の粉・・・小さじ半分
・冷水・・・200ml
・リンゴ・・・1個

作り方
@コップに重曹とリンゴを入れます。リンゴはミキサーにかけておきます。(果汁100%のりんごジュースでもいいです。)
Aコップに冷水を入れてかきまぜたら出来上がりです。


<重曹グレープフルーツジュース>

グレープフルーツには、代謝を活発にしてくれる働きがあります。
ビタミンCが含まれてるので美肌効果も期待できます。

材料
・食用重曹の粉・・・小さじ半分
・冷水・・・200ml
・グレープフルーツ・・・1個

作り方
@コップに重曹とグレープフルーツを入れます。グレープフルーツはミキサーにかけておきます。(果汁100%のグレープフルーツジュースでもいいです。)
Aコップに冷水を入れてかきまぜたら出来上がりです。



ジュアール茶ダイエット

【食事ダイエットの種類】

ジュアール茶ダイエット食事ダイエット


ジュアール茶ダイエットとは、筋肉機能の活発、ブドウ糖の減少、整腸作用、脂肪再吸収の防止、利尿作用の向上、脂肪燃焼の促進、など様々な効用のあるジュアール茶を食生活に取り入れるダイエット法です。

ジュアール茶とは、アフリカの東部を原産とするつばき科の伝説的な 野草「ジュアール」を乾燥、煎じたお茶です。

アフリカの東部では古来より薬の代用として万病に効果があると伝承されてきました。

ジュアールは農薬肥料を一切使用せずに自然農法で生育し、アフリカの豊かな大地の恵みをたっぷりと含んでいます。

ジュアール茶にはカフェイン、カルシウム、マンガン、鉄分、亜鉛、銅をはじめ、カテキン、セレンなどの抗酸化力の高い栄養素も豊富に含まれています。

抗酸化作用の数値においては緑茶の50倍、ウーロン茶の30倍という驚異的な数値を示しており、健康ダイエットはもちろんのこと、活性酸素を除去することから、ガンの予防や肌の老化防止に効果あるといわれています。


<ジュアール茶の特徴>

ジュアール茶は、『SOD様作用』(活性酸素除去作用)の数値が桁違いに高く、健康・若さ・美容・ダイエットに大変画期的な自然派ダイエット健康茶です。

ジュアール茶にはカフェイン、カルシウム、マンガン、鉄分、亜鉛、銅をはじめ、カテキン、ポリフェノール、セレンなどの抗酸化力の高い栄養素も豊富に含まれています。


<ダイエット・美肌・健康の大敵『活性酸素』>

活性酸素は別名酸素毒とも言われ、今では万病の元と言われており、美容はもちろんあらゆる成人病等の元凶と言われています。

増え過ぎると、DNAなどの細胞を傷付けたり、脂肪を過酸化胞質に変えて血液をドロドロにしたり、血管を塞いだりするなど、新陳代謝を阻害し身体の酸化や老化を促進する働きをします。

原因としてはストレス、偏った欧米型の食生活、運動不足、たばこ、肥満などが挙げられます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。