ダイエット 方法 効果

ダイエット 方法 効果 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ギャバ(GABA)ダイエット

【食事ダイエットの種類】

ギャバ(GABA)ダイエット食事ダイエット

ギャバとは、(gamma-aminobutyric acid、ガンマ・アミノブリチル酸)の頭文字をとった略称で、γ-アミノ酪酸(ガンマー・アミノ酪酸)のことをいいます。

ギャバ(GABA)は人間の脳内に多く分布するアミノ酸の一種で、脳の血流改善効果、中性脂肪抑制効果、精神安定作用、及び高血圧改善作用があるとして注目を浴びている物質です。

発芽玄米などに多く含まれる成分で、発芽玄米には健康効果のあるギャバを豊富に含んでいます。

ギャバ(GABA)を含む商品は最近注目され、いろいろな商品が発売されているので、お好みの商品で始めてみましょう。


【ギャバ(GABA)の効果】

<精神安定作用>

ギャバ(GABA)は神経の高ぶりを抑える抑制性の神経伝達物質として知られています。

ストレスを強く感じる時、落ち着かない時、イライラする時はこのギャバが足りないといわれています。

脳の興奮を抑える作用のあるギャバを摂取することはダイエット中のイライラや不眠症、更年期障害、自律神経失調症の予防・改善に効果的といわれています。

<血流改善効果>

ギャバ(GABA)は血液をサラサラにし、血圧の上昇を抑える作用があります。

また、ギャバは腎臓や肝臓の機能を向上させ、動脈硬化の原因とされるコレステロールと中性脂肪の増加を抑える効果があります。

<美容効果>

ギャバ(GABA)は成長ホルモンの分泌を促し、細胞の新陳代謝を活発にさせる働きがあるため、肌の水分量の改善に効果的といわれています。

無理なダイエットでは必要な栄養素が不足し、肌荒れを起こしやすくなりますが、ギャバを多く含む玄米を摂取することにより肌に潤いを与えるという嬉しい効果もあります。


ギムネマ茶ダイエット

【食事ダイエットの種類】

ギムネマ茶ダイエット食事ダイエット

ギムネマ茶ダイエットとは、食後30分を目安ににギムネマ茶を飲むダイエット方法です。

ギムネマとは、インドを中心に自生するギムネマ・シルベスタというガガイモ科のつる性の植物です。

ギムネマ茶は、ギムネマの葉を100%使用したギムネマのお茶です。

ギムネマ葉はギムネマシルベスタというつる性の植物の葉で、減肥茶として有名なギムネマの葉には、ギムネマ酸が主成分として含まれています。

ギムネマ茶は、インドには2000年以上にもわたって伝わるアーユルヴェーダと呼ばれる伝承医学があり、それは天然自然の動植物や鉱物を巧みに用いた医療法、病気予防法の一大体系であるが、その中に糖尿病、健胃、利尿、強壮に効く生薬です。


<方法>

食後30分を目安ににギムネマ茶を飲みます。

ギムネマは、インド原産の植物で、別名をグルマール(砂糖を壊すもの)といわれ、インドでは2000年以上も前から広く民間にて愛飲されています。

血糖値が上がるのを防ぐので、食事と一緒に飲むとよいでしょう。

食前、食中に飲むと甘みが感じにくくなるので、気になる人は食後がよいでしょう。

血糖値が上昇するのが食後30分ぐらいなので、それまでに飲みましょう。


<注意>

糖尿病で血糖降下剤を服用している人は、ギムネマ・シルベスタを併用すると低血糖を起こす可能性があるので注意してください。

※飲みすぎには注意しましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。