エステ

エステ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

フィンランドサウナ〜エステ〜

フィンランドサウナエステ

フィンランドサウナとは、暑く焼けた石の上に水をかけ蒸気を発生させ体感温度を上げることが行われるサウナのこと。

また白樺の葉で体を叩くことも行われ、筋肉のマッサージ効果があるとされる。

フィンランドサウナは、バルト海海底より採れたサウナストーン(香花石)に水をかけて発生するマイナスイオンを含むロウリュ(水蒸気)を浴びるものです。

高温サウナやミストサウナとは違い、50度から70度の温度とお風呂の湯気状のロウリュにより、発汗を促し血液やリンパの流れを整えストレスを解消し、シンから疲れを取り去ります。

通常のサウナと違い温度が低いので、お子様からご年配の方までのんびり楽しめます。

当サロンでは、アロマの芳香を嗅ぎながら無添加のパック(ブドウ糖、アミノ酸、フルーツエキス等)を頭の先から足の先のツマ先までまんべんなく塗布する贅沢な美肌体験ができ、さらにミネラル水(泉力)を飲用しながら入りますので身体の解毒作用も高まり、リラクゼーション美肌デトックスなどの作用が期待できます。


フィンランドサウナの効能

全身美容

日常、ほとんど機能しない毛穴が開いて、肌を潤し、ひきしまった身体をつくると言われています。

体重減量

皮下脂肪は、熱を伝えにくいため、なかなか汗が出にくいとされています。サウナに入ることにより、じっくりと熱を伝え、発汗します。それにより体重の減量効果があれわれます。

疲労回復

スポーツ、トレーニング等の肉体疲労回復等にも効果的です。

ストレス解消

汗を十分にかいた後は全身が爽快な感覚になります。それにより、間脳的なマッサージとなり、ストレス解消へとつながります。

低血圧

熱気と冷水の交代浴により、血圧を正常な方向へと導きます。

筋肉・関節リウマチ

サウナに入ることで筋肉温度が高められ、結果、血行を良好にし、副腎皮質ホルモンの分泌を促すとされています


フィトテラピー(植物療法)〜エステ〜

フィトテラピー(植物療法)〜エステ

フィトテラピーとは、ハーブをはじめとする自然の植物に含まれている薬効作用を用いて身体の内側から美や心身の健康を目指すヨーロッパ伝統の療法のこと。

ハーブティー、森林浴、フラワーアレンジメント、アロマテラピーも、元々植物療法の一種。

ハーブをはじめとする植物の治癒力を使い、体調、皮膚の症状、病気 の予防などに活用していくヨーロッパの伝統医学。

ハーブティー」「アロマテラピー』もフィトテラピーの1つです。

アロマテラピーは植物の香りの成分「エッセンシャルオイル」を 使用しますが、フィトテラピーでは、入浴材にしたり、湿布にしたり、身体に直接擦り込んだりと、ストレートに使うこともあります。


<フィトテラピー(植物療法)の歴史>

・植物療法(生物学的経験医学)は、古代エジプトの祈祷医師である、イムヘテブ(BC2980)の薬草療法に始まり、同時代の中国やインドの古典医学等の考察により、ギリシヤの医師ヒポクラテスの約200種の薬草による医療となり、その後植物療法の体系を最初に発表したクラウディス・ガレノス(DC131〜200)に至ります。


・パラケルススを経て、尼僧院長で、中世のすばらしい本草書の著者、ビンゲンのヒルデガルドを経て、現代に伝えられた経験医学です。


・この薬草療法を科学の中にとり入れたのが、フランスの医師ヘンリ・レクリック(1870〜1955)で、薬草療法から植物療法へと著しく成長し、植物療法という学問となったのです。


・ヨーロッパにおいては疾病に対して「先ず第一に言葉、次に植物性薬剤、次に作用の強い化学合成療法剤を、そして最後にメス」という言葉があります。


・植物療法は予防療法であり、植物成分が本来、人間の身体に備わっている恒常性と自然治癒能に働きかけ、疾病の予防、保護、手当をする療法です。


<アロマスプレーの作り方>

フィトテラピーは、ご自宅でも気軽に行うことができます。ここで、気分転換をしたい時や消臭など、色々と利用できるアロマスプレーの作り方をご紹介しましょう。

<材料>
ミネラルウォーター 45ml
無水エタノール 5ml
精油 3〜6滴


<作り方>

・50ml のスプレー容器に無水エタノール5mlを入れ、精油を落として軽く振って混ぜ合わせます。

・ミネラルウォーターを注ぎ、ふたをしてからよくふってまぜあわせます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。