エステ

エステ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

よもぎ蒸し〜エステ〜

よもぎ蒸しエステ

よもぎ蒸しとは、首から下を覆うマントを着て蒸気が出る椅子に座る、韓国の伝統的な温熱療法のこと。

蒸気には、よもぎをはじめとする十数種類の植物原料が含まれている。

ハーブの香りでリラックス状態になり、蒸気を浴びることで全身の毛穴から成分がしみわたり循環します。

また、身体を温めて発汗を促し、血行と新陳代謝を促し老廃物を排出します。


<骨盤内・体の芯を暖める>

冷え性で手足が冷たくなるという悩みは多いです。

手足の冷えは、手足だけの問題ではなく体の芯、つまり、内臓器が冷えているため手足の末端まで血液が巡らずなかなか温まらないのです。

そこで、手足だけではなく体の内側から温めることで身体の末端への血流を促進します。

よもぎ蒸しにより子宮をはじめ内臓器官、体を芯からを温めましょう。


デトックス(毒素排出)・発汗

体に良いものを吸収することも大切なことですが、実はそれ以上に体の毒素を排出することはとても重要です。

吸収し、排出することで体内環境が活性化されます。

汗とともに、体内にたまった毒素をたくさん排出しましょう。


経皮的吸収粘膜吸収

人間の体では口から(経口的)よりも皮膚から(経皮的)も実にたくさんのものを吸収しています。

皮膚の中で最も吸収がいいのは粘膜といわれます。

それはすなわち内臓器へ直結、いわば内臓の露出部が粘膜だと言えるからです。

よもぎ蒸しでは、子宮に直結している膣に漢方エキス入りの蒸気を当てるため婦人科疾患にはもってこいです。 

全女性にオススメです。


よもぎの効果

古くから受け継がれる、薬草の効果。

中でもよもぎは民間でも薬草として広く用いられ様々な効果が挙げられています。

特に血の道を整えることで有名で『ハーブの女王』といわれています。

よもぎと、更に漢方生薬を配合しより有効な成分が抽出され蒸気に含まれています。

メソセラピー〜エステ〜

メソセラピーエステ

メソセラピーとは、主にヨーロッパで行われてきた注射療法のこと。

ビタミンや植物エキスなどの有効成分を治療部位に直接、少量ずつ注入するして病気を治します。

特に、近年になって脂肪溶解注射(リポディソルブダイエット)としての利用でメソセラピーが注目を集めています。

これは、 脂肪を減らしたい部分に薬剤を注射することで皮下脂肪を溶かし、血中から体外に排出するという治療です。

メソセラピーは、1952年にフランス人のミシュエル・ピストール医師によって開発された治療方法で、欧州や南アメリカ地域など幅広く行われている治療方法ですが、最近ではアメリカにもこの治療法が紹介され、徐々に広まりつつある最新の治療法です。

皮膚の中で真皮上層、表皮の部位の細胞を刺激することで、いろいろな治療効果があり、治療の部位、治療目的に合わせてブレンドした薬剤を、注射器や専用のメソガンという機器を使って、直接その部位に注入します。

注入すること自体の皮膚に対する刺激(鍼治療のようなもの)と、薬の薬効とで、充分な効果が得られます。

このメソセラピーが医療における治療法の1つとして確立された背景には、メソセラピーの脂肪溶解注射(リポディソルブダイエット)としての利用が注目されていることがあります。

これは、痩せたい部分に薬を注射する(メソセラピー)することで、その部分の脂肪を溶解し、血管から腸管を通って体外に排出する、という新しい治療法です。

当然ながら、このメソセラピーの使い方なら、脂肪を溶解して体外に排出できるため、部分的に脂肪を減らし、痩せることができます。

しかも、このメソセラピーは注射療法ですので、メスを使わず、体を傷つけることがありません。

そのため、回復にかかる時間も短くて済みますし、傷跡も残りませんし、手術時間も短くて済みます。


治療の項目としては、男性のハゲ、円形脱毛症の治療、部分やせ、アンチエイジングの美肌などが挙げられます。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。