バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

リン〜バストアップ〜

バストアップサプリメント

リン

リンとは、体の中にあるミネラルの中では
カルシウムの次に多いといわれるミネラルの一つです。

骨や歯を形成する主成分でもあり、筋肉や脳、
神経など様々な組織に含まれています。

リンは、現代の食生活では一般に不足することはなく、
むしろ加工食品や菓子などによるとりすぎが問題です。

カルシウムとリンのバランスが崩れると、
食べ物に含まれていたカルシウムがうまく体に利用されず、
丈夫な骨ができにくいといわれております。

バランスよい食事を心がるようにし、カルシウム不足
防ぐことがバストアップに必要であるといえるでしょう。

リンには、血液が酸やアルカリに傾くのをふせぐ緩衝剤として
作用し、また、糖質代謝を円滑にします。

カルシウムマグネシウムを含む食品を積極的に取って、
リンとのバランスを取ると良いでしょう。


リンが含まれる食品は、乳製品(チーズなど)、卵黄、
肉類、しらす干し、胚芽、ぬか、加工食品 (リン酸塩として添加)、
アーモンド、豆類、海草類 などがあります。

マグネシウム〜バストアップ〜


バストアップサプリメント


マグネシウム

マグネシウムとは骨や歯などの発育・形成のために、
カルシウムと共に必要なミネラルです。

マグネシウムは60パーセントから65パーセントが
骨に含まれていて、エネルギーをつくる助けや、
血圧の維持、神経の興奮を抑えたりする働きがあります。

豆腐をつくる時に使われる「にがり」は、
塩化マグネシウムが主な成分です。

また、ダイエットなどで、便秘になった時に
マグネシウムが良いとされています。
(にがりが便秘に効くと、流行したことがありますが、
それは、にがりの主成分がマグネシウムであるためです。)

マグネシウムは酵素を活性化させて新陳代謝を
促してくれるのでダイエットにもつながり、
バストライン美しいボディラインのために必要な
栄養素のひとつです。


▲必要目安

成人の摂取目安量は1日300mgです。
許容上限摂取量は650〜700mgです。
通常の食生活ではとり過ぎる心配は少ないのですが、
健康食品やサプリメントなどでとり過ぎた場合には、
軟便(下痢)になるなど健康を害するおそれがあります。

マグネシウムを含む食べ物

マグネシウムは、ひじき、昆布、わかめなどの海藻類、
アーモンド、カシューナッツ、落花生、
ごまなどのナッツ類、大豆、小豆などの豆類に多く含まれています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。