バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

女性ホルモン〜バストアップ〜

バストアップサプリメント

女性ホルモン

女性ホルモンは体内にある細胞でしか作られない
化学物質です。

その数は70種類以上存在し、卵巣から分泌される
エストロゲン卵胞ホルモン)と
排卵後に卵胞から変化した、黄体から
分泌されるプロゲステロン黄体ホルモン)の2つで、
女性の卵巣から分泌されるホルモンです。


ホルモンは脳の視床下部、甲状腺、卵巣、睾丸などの
内分泌腺で作られ、血液の流れにのって、
様々な組織や臓器に刺激を与えることによって、
情報を伝達する働きをもっています。

女性ホルモンは、バストを成長させるためには
欠かせない役割を持っています。

そのため、不規則な生活や偏食により、
栄養バランスがとれていないと女性ホルモンの
分泌が阻害されて、バストの成長が
あまり見られないこともあります。

バストアップには、女性ホルモン
バランスをまず第一にとるようにすることが大切です。

女性ホルモンに似た作用を持っている成分では、
大豆に含まれるイソフラボンが有名です。

その他に、プリラリアミリフィカチェストツリーなどの
植物も、女性ホルモンの作用があることで知られています。


女性ホルモンは卵巣で作られ、次のような働きがあります。

・女性特有の丸みをおびた体のラインにする
・女性の生理や妊娠をコントロールする
・肌や髪を美しく保つ
・骨を丈夫にする
・自律神経を安定させる
・記憶力を保つ
・食欲を抑制する

酵素〜バストアップ〜

バストアップサプリメント

酵素

生物の二大要素は、遺伝子を次の世代に伝えて
子孫を残す「遺伝」と、外から摂取した色々な物を素材とし、
自分の体を作ったり、活動のエネルギーを
得る「代謝」とがあります。

遺伝での主役は「DNA」で、代謝の主役は「酵素」です。

酵素とは、微生物など、生体内で作られるたんぱく質を
主成分とした物質で、主に腸内で食べ物を分解・消化してくれます。

生体内でおこる、化学反応はすべてこの酵素の触媒作用によるもので
重要な役割を果たしています。

人が食べ物を食べると体はそれを分解します。

その分解の際に体の中では化学反応が行われていて、
その化学反応を促進させるのが「酵素」です。

生体内には、約5000種類〜6000種類もの酵素が
存在していると言われており、働きが分かっていないものや、
発見さえされていないものもあると言われています。

不要な老廃物を排出してくれる働きを持っているので、
ダイエットにも良いといわれ、細胞の新陳代謝を活性化させて、
お肌にハリを持たせることもできるので、
バストにハリを出す事も期待できます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。