バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ビタミンB2〜バストアップ〜

バストアップサプリメント

ビタミンB2

ビタミンB2とは、人間が成長する上では
欠かせない水溶性のビタミンです。
別名リボフラビンと呼ばれています。


ビタミンB2は、細胞の再生や成長を促進する
はたらきのあるビタミンで、健康な皮膚、髪、爪をつくります。

そのほか、脂質の代謝を促進し、糖質の代謝にも関係しています。

ビタミンB2が不足すると、脂質の代謝がスムーズにいかず、
エネルギーになりにくくなります。

また、ビタミンB2は粘膜を保護するはたらきもあるので、
不足すると口内炎、口角炎、目の充血、角膜炎などを起こします。

ビタミンB2は、バストアップダイエットにも
必要な栄養素で、特に動物性の食品をあまり食べない方は
不足しがちになると言われています。

ビタミンB2を含む食品としては、アスパラガス、
アジ、アボカド、小松菜、しそ・春菊、ブロッコリー
などがあります。

ビタミンB1〜バストアップ〜


バストアップサプリメント

ビタミンB1

ビタミンB1とは、水溶性ビタミンの1つで、
別名サイアミンとも言われています。


ビタミンB1は糖質を分解する酵素を助け、
エネルギーに変えます。

ビタミンB1が不足すると、糖質のエネルギー代謝が悪くなり、
疲れやすくなったり、さらには手足のしびれ、むくみ、
動悸などといった症状が出てきます。

また糖質は身体だけではなく脳や神経の
エネルギー源でもあるために、ビタミンB1が不足することで、
集中力がなくなったり、イライラが起こったりします。

ビタミンB1は水溶性のため、過剰摂取した場合でも
余分な成分は排出されて、毒性はないとされています。

ビタミンB1は、加熱すると、水に溶けやすく、
アルカリを加えて加熱すると成分が壊れてしまいますが、
弱酸性だと安定します。

豚肉、うなぎ、胚芽米、大豆もやし、
パイナップルなどに多く含まれます。

ビタミンB1は、生活習慣の乱れなどによって、
失われやすい性質なのでバストアップにはかかせません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。