バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ヒアルエイド〜バストアップ〜

ヒアルエイド〜バストアップ〜


ヒアルエイドでバストアップ!大塚美容形成外科の最新豊胸法

美容整形外科でバストアップする方法に『ヒアルエイド』というものがあります。

あの超有名なTV番組「ビューティー・コロシアム」で紹介された豊胸術です。

胸にシリコンを入れる代わりに、ヒアルロン酸を注射するだけで、バストアップが出来るのだそうです。

ヒアルエイドは、今までのSUB-Q(サブ・キュー)などのヒアルロン酸とは違って、粒子が小さくソフトで、感触がとてもナチュラルで柔らかなバストに仕上げられるヒアルロン酸だそうです。

ナチュラルで自然な仕上がりを重視したい方や、面倒なことはなしで気軽にバストアップをしたいという方には、ヒアルエイドがお勧めです。

豊胸というと、シリコンバッグやメスを使った手術を想像してしまいますが、ヒアルエイドでの豊胸方法はメスは使いません。

ヒアルエイドは、注射でヒアルロン酸を胸に注入するだけのバストアップ方法なのです。

ヒアルエイドによる豊胸手術は、わずか1時間で終わります。

バストに1〜2本程度の注射でヒアルロン酸を注入するだけですから時間がかからないんですね。

ヒアルロン酸ですから、身体にも安心なのが嬉しいところです。

ただし、ヒアルロン酸は2年程度で身体に吸収されてしまうで、豊胸しても継続期間は約2年とのことです。

でも夏に向けて、プチ豊胸したいとか、今だけバストを大きくしたいと言う人にはヒアルエイドは持って来いかもしれません。

ちなみに料金は、ヒアルロン酸の注入量によるそうですが、ヒアルエイドならば本格的な豊胸手術に比べればかなり安くて済みます。

ヒアルエイドは、今のところ大塚美容形成外科でしか受けられないプチ豊胸術です。

もし、ヒアルロン酸注入によるプチ豊胸であるヒアルエイドに興味のある方は、大塚美容形成外科に問い合わせてみて下さい。

時間もお金もストレスも最小限で、理想のバストに近づくことが出来るかもしれませんね。


脂肪注入法〜バストアップ〜


バストアップ方法

脂肪注入法

脂肪注入法とは、自分のお腹や太ももなどから余分な
脂肪分を吸引して、その吸引した脂肪を、
に注入してバストアップができるという方法です。

サイズダウンしたい部分の脂肪を吸引し、
バストに注入することで理想のプロポーション
実現するのが、脂肪注入法です。

人工乳腺法に比べて、飛躍的にバスト
大きくすることはできませんが、自分の脂肪を吸引するので、
ウエストなど気になる部分のサイズダウンもできたり、
人工乳腺などの異物をに挿入する事に抵抗を感じる方には
人気がある豊胸手術方法です。


手術はまず通常の脂肪吸引と同様に極細の管を用い、
注入に使用する脂肪を確保します。

さらに広い範囲の脂肪吸引を希望される方は注入に
使用する脂肪のみでなく、続けて脂肪の吸引を行います。

次に吸引して確保した脂肪を生理食塩水で洗浄し、
状態の良い脂肪のみを選別します。

これを注射器に移し替え、バストの脂肪層に少しずつ注入して形を
整えていきます。

注入された脂肪は毛細血管に取り込まれて
この部位の組織として生着します。

約1ヶ月で状態は安定し、毛細血管に取り込まれなかった脂肪
自然に吸収されます。

生着率は個人差がありますが、
注入した脂肪の約50%程度と考えて下さい。

麻酔は局所麻酔と静脈麻酔を用い、
浅い眠りの状態で手術を行います。

通院は3日後のガーゼ交換と
1週間後の抜糸の2回が大体の流れです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。