バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ニラ〜バストアップ〜


バストアップ効果的な食品の紹介」

ニラ

ニラは、ユリ科ネギ属の多年草で、
バストアップに効果的な緑黄色野菜の一つです。

西アジアからインド、東南アジアや
シベリアにかけて分布し、各地で大変よく生育しており、
日本にも古来から自生していたという説もあります。

にらニラ)の臭いが困るという人も少なくないのですが、
にらニラ)が健康によいのは栄養的価値とともに
臭気成分があるからこそです。

にらニラ)の臭いの正体は硫化アリル類で、
これには消化促進、食欲増進、消炎、発汗、
解熱、制菌作用があります。

ニラには、バストアップには欠かせない成分で
あるベータカロチンや、ビタミンAビタミンC
ビタミンEを豊富に含んでいる上に、
アリシンと言う成分がビタミンB1と結合して、
吸収を効率良くさせています。

また、食物繊維も豊富なので、
便秘がちな方にもオススメの野菜です。

新鮮で、緑色が濃いもの、葉が肉厚で、
幅の広いものを選ぶようにしましょう。

胃がもたれる、食欲がないというときに、雑炊、
ぬた、みそ汁などでにらニラ)を
食べると良いと云われています。

かぜの初期にもニラの雑炊、みそ汁、しょうゆ汁の
熱いものがよく効きます。

砂糖〜バストアップ〜


バストアップ効果的な食品の紹介」

砂糖

砂糖は、三大栄養素の1つである、炭水化物の仲間です。

砂糖はごはんや麺類、パンなどと同様に、体内で、
身体や脳のエネルギーとなるブドウ糖
つくるという大切な働きをしています。

バストアップには、炭水化物に含まれる糖分が
必須の栄養分ですが、砂糖は、摂りすぎると
当然、太ってしまうので、一日の摂取量を
考えて摂るようにしましょう。

特に、白砂糖はクセがなく
つい録りすぎてしまう傾向にあります。

白砂糖のご利用の注意

白砂糖黒砂糖の中の不純物を除去するために化学薬品、
さらに漂白する過程で塩酸や無機酸を使い、
ミネラルは全く無くなり、化学薬品が入り、
自然のものではなくなっています。

これが体内に入ると血液が酸性になり、
ドロドロになります。

白血球は正常な働きが出来なくなるので、
細胞を肥大させ、細菌やウイルスに犯されやすくなり、
抵抗力や病原菌に対する力が
弱まり炎症もおこしやすくなります。

白砂糖の過食は、消化器全体を弱め栄養の
吸収をさまたげ、てんかん、白血病、ガン、
胃腸病、結核、便秘、肩凝り、冷え性、アレルギー体質、
貧血、疲れやすい、虫歯、腎臓と心臓の機能低下、
痴呆症の原因などになりやすいのです。

自分でお料理をするときは、みりんてんさい糖
きび糖はちみつ黒砂糖など、カロリー意外の
ミネラル類を含むこれらの糖分を上手に利用してみましょう。

ある程度クセがあるため、取りすぎ予防にもなります。


白砂糖の作り方

1.
サトウキビなどを圧搾して糖蜜をとります。

2.
石灰、炭酸亜硫酸亜硫酸ガスを使って煮詰めた糖蜜の
中の不純物を取り除きます。

3.
ホウ酸鉛や塩素などでさらに透明な液を作ります。

4.
さらにべたつかないように、ミネラル、
ビタミンなどの栄養素を取り除きます。

5.
塩酸、その他無機酸で砂糖を真っ白に仕上げるために漂白します。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。