バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ごはん〜バストアップ〜


バストアップ効果的な食品の紹介」

ごはん

バストアップをするためには、毎日、規則正しい
食生活を送ることが重要です。

日本の食文化を代表する食べ物はやはり”ごはん”。

お米は主という立場で、日本人の食卓に上がっており、
最近、ごはんを中心とする和食は、健康食の源として
世界的にも人気が高まっています。

現代では、お仕事などで、なかなか食事を
バランスよく摂る事が難しいといわれていますが、
3食バランスよくご飯を食べる事で、
ホルモンバランスや自律神経などのバランスが取れ、
バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌も
自然と促されるので、バストアップを助けます。

ごはんは人間が活動するためのエネルギー源として
欠かせない炭水化物(糖質)が多く含まれています。

さらに、体内では合成できない必須アミノ酸
多く含んだ良質のたんぱく質、日本人に不足しがちな
カルシウムや鉄分、体の調子を整えるビタミンB1・B2、
便秘に効果的な食物繊維も含まれており、
栄養価の優れたヘルシーな食べ物といえます。

また、規則正しく食べる事で、
無理なくダイエットもできるのと同時に、
健康維持にもなります。


玄米〜バストアップ〜

バストアップ効果的な食品の紹介」

玄米

玄米とは稲の一番外側の米の籾殻(もみがら)だけを
除去したものです。

玄米からぬかを除き、胚芽を80%以上残したものを
胚芽精米といいます。

玄米にはビタミン、ミネラル、食物繊維を
バランスよく含み、特にビタミンB1,ビタミンB2,
ビタミンB6,ビタミンB12、パントテン酸葉酸などが
豊富なため、バストアップダイエット
健康維持によい食材として人気があります。

また、この玄米は普通に食材としても有効ですが、
美肌効果もあるので、美容液などの美容製品や、
バストアップサプリメント黒酢などにも
含まれていることがありまます。

の栄養価のほとんどは、外皮ぬか胚芽にあります。

玄米は特にビタミンB1は精白米の4倍以上もあります。
食物繊維は5倍、カルシウムは2.5倍、
ビタミンB2は2倍と言うことです。

玄米を美味しく炊くには、コツがあります。

1時間以上水につけ、塩をひとつまみ加え、
圧力鍋や、土鍋などで炊くと、もっちりと美味しく炊けます。
火にかける時間は、鍋によって違ってきます。

また、2〜3日ほど水につけておくと、
発芽して、“発芽玄米”になります。
発芽玄米は炊飯器で普通の白いお米同様に
炊くことが出来て便利です。

玄米白米に比べて、食物繊維を多く含むため、
胃腸の弱い方はお腹をこわしてしまう場合があります。

そういう方は、分つき米、または
胚芽米をためされると良いでしょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。