バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ほうれん草〜バストアップ〜

バストアップ効果的な食品の紹介」

ほうれん草

ほうれん草は、カロチンビタミンC
鉄分が豊富に含まれていて貧血や風邪の予防、
がん予防に優れているといわれている他、
バストアップに効果的とされています。

ほうれん草は1年中ありますが、
本来の旬は11月から1月で冬の方が味が良く、
栄養価も高くなります。

霜にあたると甘味が増すので一味違う楽しみにもなります。

ほうれん草やジャガイモなど野菜には、
イソフラボン誘導体というエストロゲン
似た働きをしてくれる成分がf組まれています。

このイソフラボン誘導体は植物性エストロゲンとも
呼ばれており美しいバストを保つためや若々しい肌を
保つためなどに効果的です。

また、ほうれん草にはカロチンとビタミンC、鉄が
たくさん含まれていて、緑黄色野菜を代表する
大変栄養価の高い健康野菜です。

ほうれん草に含まれるビタミンAは、
油と相性が良いので、炒め物、揚げ物など、
油と一緒に摂取すると吸収が良くなります。

また、ほうれん草に含まれるビタミンCは、
熱に弱いので、あく抜きのためにゆでる時は、
1分以内にすると良いでしょう。



イモ類〜バストアップ〜


バストアップ効果的な食品の紹介」

イモ類

イモ類は一般的にはでんぷんが多いので、
食べると太るという風に思っている方が多いようです。

ジャガイモや、サトイモなどは、
ごはんに比べるとカロリーが半分なので、
エネルギーの取りすぎを抑えてくれます。

また、イモ類は、ビタミンやミネラル、
食物繊維をバランスよく含んでいるので健康維持や、
美容バストアップに効果的な食材です。

バストアップダイエットなどで欠かせないのが
栄養バランスが摂れた食事です。

基礎食品は大きく分けると

・たんぱく質などを含むお肉・魚・卵・大豆など
・カルシウムなどを含む乳製品や小魚・海草など
・カロテン(ビタミンA)を含む緑黄色野菜
・ビタミンCやカリウムを含む淡色野菜・果物
・糖類を含む穀類やイモ類・砂糖
脂質を含む油脂類やマヨネーズなど

以上の6つに分ける事ができます。

この6つをバランスよく摂る事で、
ホルモンバランスも整い、
バストアップにもつながります。

イモ類は、カリウムの宝庫といわれ、
新陳代謝を高め、余分な水分を排出してくれる効果があるので、
ダイエット効果もあり、バストアップにも期待ができます。

食べ過ぎるのはよくないのですが、
適量を摂取する事で美容食になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。