バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

柑橘類〜バストアップ〜


バストアップ効果的な食品の紹介」

柑橘類

柑橘類はかぜ対策に効果があるといわれています。
冬が旬のみかんゆずきんかんなどを摂って、
健康な生活に役立てましょう。

柑橘類には、クエン酸ビタミンCが豊富に含まれ、
美容や健康、バストアップによいといわれています。

柑橘類から抽出された成分は色々ありますが、
様々な健康食品美容サプリメント
ダイエットサプリメント
バストアップサプリメントなどに含まれています。

食事に、柑橘類は簡単に取り入れることができますし、
ダイエット中なども、柑橘類などを食べる事で、
美容に必要とされる成分ビタミンCは摂取できるので、
柑橘類はおすすめです。


クエン酸の働き

体に必要不可欠な栄養素としてクエン酸
柑橘類などに多く含まれている有機酸の一種で、
昔からレモンや梅干し、黒酢などの
酸っぱさ成分として知られています。

酸性に傾きやすい体を、弱アルカリに
保つ効果があります。

クエン酸は、細胞内のクエン酸サイクル
呼ばれる機能を効率よく働かせ、
そのことで新陳代謝を活発にし、肉体疲労や
ストレスなどでできる疲労物質「乳酸」を減少させます。

クエン酸サイクルとは?

糖質・脂質・アミノ酸などは、この経路を
経てエネルギーとなります。

人間の体にはクエン酸などを中心とする物質代謝
機能があり、たんぱく質・炭水化物・脂質
燃えてカロリーになります。

これがクエン酸サイクルで、クエン酸が働き、
サイクルが活発なほど脂肪乳酸が分解され、
エネルギーに変換されるのです。

バナナ〜バストアップ〜


バストアップ効果的な食品の紹介」

バナナ

バナナは、健康および、バストアップによい
食品の1つです。

バナナは熱帯性の食べ物なので、常温で保存しましょう。
冷蔵庫へ入れると変色してしまいます。

バナナには熟した時期によって3段階の効果があります。

熟して黒くホシが出てきたバナナには、
免疫力アップの効果が期待できます。

普通の黄色のバナナはカリウムやマグネシウム
豊富に含まれており、血流の流れが
よくなるといわれています。

青いバナナは便秘に良いとされており、
ダイエット美肌効果が期待できます。

バナナは、牛乳ヨーグルトなどの乳製品と
一緒に摂取すると、栄養素が無駄なく摂取できます。


バナナに含まれる主な栄養素▲

▲カリウム

体の水分を調整する働きがあり、
カリウムが不足しがちになるとむくみなどの
症状が出てきます。

カリウムには筋肉の働きを良くしたり、
ナトリウムを体の外に出し血圧を
下げる効果があります。


マグネシウム

マグネシウムカルシウムの吸収を助けます。
このためカルシウムとマグネシウムを
バランスよく取るようにします。

神経の興奮を鎮める効果もあります。


▲ビタミンB群

ビタミンには、B1、B2、B3、B6、B12、
パンテトン酸、葉酸、ビオチンの8種類があります。

ビタミンB群は神経や精神にかかわる栄養素で、
イライラしやすかったり落ち込みやすいときに
不足している可能性があります。

また糖の代謝には全種類のビタミンB群が使われます。


▲カロテン

カロテンは体の中でビタミンAに変わる物質です。

ビタミンAはや髪の潤いを保ったり風邪の
予防効果があります。

目の疲れにも効くとされています。
不足すると肌荒れや吹き出物の
原因になる事もあります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。