バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ピーナッツ〜バストアップ〜


バストアップ効果的な食品の紹介」

ピーナッツ

ピーナッツには、実・渋皮など共に
健康によいと注目されている食品の1つです。

ピーナツには肝機能を助けるビタミンB1・B2が
豊富に含まれ、これらのビタミンがそろって肝臓の為に
大切な働きをします。

若返りのビタミンといわれるビタミンEも多く含まれています。

お子様の健やかな健康に必要なミネラル
ビタミンが豊富に含まれております。

渋皮にはレスベラトロールというポリフェノール
一種の成分が含まれており、心臓病の予防や、
生活習慣病の予防に効果的だといわれています。

実にはオレイン酸レシチンナイアシンなどの
成分が含まれており健康維持によいといわれています。

また、実にはボロンという成分も含まれていて、
このボロンは、胸の脂肪だけを増やしてくれると
言われており、ダイエットをしながらの
バストアップに注目されています。

その他に、お通じをよくする食物繊維、
オリゴ糖がふくまれています。


▲注意▲

ピーナッツ脂質が全体の半分近くを占める食品ですが、
多く含まれるリノール酸必須脂肪酸不飽和脂肪酸で、
コレステロールを押さえ、動脈硬化などの生活習慣病を
予防する効果があります。

また、たんぱく質やビタミンB1、B2、Eが
豊富で大変栄養価の高い食品です。一方で高カロリーで
一つかみでご飯一杯分のカロリーがあります。
また、リノール酸は摂りすぎると善玉コレステロールまで
減らしてしまうといわれています。

ピーナッツは食べ過ぎに気をつけましょう。



かぼちゃ〜バストアップ〜

バストアップ効果的な食品の紹介」

かぼちゃ

かぼちゃ には、バストアップ美容には
欠かせないビタミンAビタミンCビタミンE
含まれています。

かぼちゃの栄養かぼちゃは体内でビタミンAに変わるβカロチンを
多く含んでいます。
βカロチンは粘膜や皮膚の抵抗力を高め、生活習慣病や
ガン予防に効果があるといわれています。

また、βカロチンは実より皮やワタの部分に
多く含まれているので、一緒に調理して
食べるようにしましょう。

他にもビタミンCやE、B1、B2、ミネラルや
食物繊維などを含んでいます。
昔から「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と
いわれるのは、ビタミンを摂りにくい冬場に長期保存ができて
ビタミンが豊富なかぼちゃはビタミン補給源として
最適だったからです。

そのかぼちゃに含むビタミンAは肌に潤いを与えてくれて
若々しい肌を保ちます。

ビタミンCはしみを防ぎ抗酸化作用などがあり、
にきびなどの防止にも良いとされています。

ビタミンEには、血行をよくし、新陳代謝を
促進する働きがありますので、ハリのある肌を
保つ事ができます。

これらを含んだかぼちゃはバストアップをはかり、
美しいバストを保つためにとても
助けとなる食材のひとつです。

また、かぼちゃは、体内の余分な水分を
取り除く作用があるので、むくみにも有効です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。