バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

納豆〜バストアップ〜

バストアップ効果的な食品の紹介」

納豆

大豆には、植物性エストロゲンが含まれています。

これがバストアップに欠かせない女性ホルモン
同じような働きをするため、バストアップ
美容に良いとされています。

しかし大豆はそのままでは身体に
吸収されにくいという意見もあります。

納豆の場合は、大豆イソフラボン
納豆菌によって分解しやい状態となり、
体内で効率よく吸収されると言われています。

イソフラボンは、大豆胚芽に特に多く含まれる
フラボノイドの一種で、最近女性ホルモンエストロゲン
似た働きをすることで女性に注目されている成分です。

今のところ、ダイゼインゲニステインを代表とする
15種類の大豆イソフラボンが確認されているそうです。

大豆イソフラボンは、骨粗鬆症や更年期障害、
乳がん等の女性疾患の予防に効果的だと言われています。

また美白作用、保湿性の向上といった肌の美容効果も認められ、
バストアップや生理不順の改善など、
女性にうれしい作用ばかりです。

納豆バストアップに効果的なほかにも、
生理不順や冷え性、骨粗鬆症にもよいとされています。

納豆には、多くの栄養素(食物繊維、脂肪たんぱく質
ビタミン各種、ミネラル各種など)が含まれていますが、
ビタミンCとビタミンAが含まれていません。

それを補うのに、ネギを刻んで入れると
完全食になるといわれています。

他の野菜とあえるのも、おすすめの食べ方です。



豆腐〜バストアップ〜


バストアップ効果的な食品の紹介」

豆腐

豆腐は、バストアップによい食材として知られています。

豆腐には、大豆イソフラボンという成分が
含まれていて、これは植物性エストロゲンとも呼ばれ、
バストアップに欠かせない女性ホルモンと同じような働きをします。

大豆イソフラボンを含む豆腐を食べる事で、
植物性エストロゲンが摂取できるので、バストアップ効果の他に、
を美しくたもち、美肌効果も期待できます。

また、豆腐はカロリーが少ないのでダイエットにも最適といえます。

木綿豆腐、厚揚げ、焼き豆腐などの硬めの豆腐は、
肉の代用品として、絹ごし豆腐はデザートに使用できます。


大豆イソフラボンの効果

50歳前後の女性が閉経期を迎える頃、
女性ホルモンエストロゲンが激減します。

そうなるといらいら、めまい、手足の冷え、
頭痛などさまざまな不快な更年期障害と
いわれる症状がおきやすくなります。

大豆イソフラボン女性ホルモン
エストロゲンと同じような働きをする成分で、
閉経期前後の女性に起きる不快な症状を
緩和する働きがあります。




豆腐に含まれる栄養

カルシウム 
コリン
レシチン
トリピシンインヒビター 
イソフラボノイド 
オリゴ糖
サボニン
タンパク質
リノール酸 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。