バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

魚介類〜バストアップ〜

バストアップ効果的な食品の紹介」

魚介類

魚介類にはバストアップには必要な栄養素の1つで
あるたんぱく質が豊富に含まれています。

魚介類では特に貝類がお勧めです。
貝類は高タンパクですが、脂質・糖質がとっても少なのです。

サザエのほかにも、ほたてやあわび、かきなどもお勧めです。

魚介類などの動物性たんぱく質は必須アミノ酸8種類を
バランスよく含み、血液や、筋肉をつくり、
バストアップに欠かせないホルモン分泌などに働きを助けます。

動物性のたんぱく質である魚介類や植物性のたんぱく質を
バランスよく摂ることで、女性ホルモンの働きを促進され、
バストアップ効果に期待が持てます。


魚介類に含まれる栄養

EPADHA

イワシやサバの油に含まれる、n-3系列の
多価不飽和脂肪酸の一種で、実は、野菜などに
含まれるα-リノレン酸と同じ働きをしている脂肪酸です。

これらの脂肪酸は血液をサラサラにし、
動脈硬化の予防に役立ちます。


アスタキサンチン

赤色の魚介類に含まれる色素でカロチノイドの一種です。

活性酸素を取り除いて生活習慣病を予防します。


タウリン

魚介類に多く含まれる成分で、アミノ酸の一種です。

交感神経の緊張を抑え、血圧を下げ、
コレステロールを下げる働きがあります。




肉類〜バストアップ〜

バストアップ効果的な食品の紹介」

肉類

肉類には、タンパク質が豊富に含まれている為、
バストアップ以外の物でもとても必要な栄養素です。

タンパク質バストアップには必要な栄養素の
1つであるタンパク質があります。

血液や、筋肉をつくり、ホルモン分泌などに働きます。

動物性のたんぱく質である肉類や植物性の たんぱく質
バランスよく摂ることで女性ホルモンの働きが促進され、
バストアップに効果が期待できます。


タンパク質は血や筋肉を作り、ホルモン
分泌などに働きます。

動物性タンパク質
植物性タンパク質
両方をバランスよく摂りましょう。

女性ホルモンの働きを促進し豊かな
バストを作ります。

1日に必要なタンパク質は自分の体重×約1グラムだそうです。

ただし、肉類にはバストアップに必要なたんぱく質以外に、
脂肪
も多く含まれています。

従ってバストアップを目的とする肉類を
中心としたタンパク質の摂取は注意が必要です。

脂肪が少ない肉としては、鳥のささ身や、
胸肉がオススメです。
蒸したり、衣をつけてあげると、
パサつきが気にならなくなり、美味しくいただけます。

美容と健康のために、たっぷりのお野菜も
いっしょにとると良いでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。