バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

正しい姿勢が重要〜バストアップ〜

バストアップ「基礎知識」

正しい姿勢が重要


日常生活の中では、姿勢が悪いと骨格・筋肉・内臓に、
余計な負担がかかります。

これが原因で、身体に悪影響が出てきます。

一例として、腰痛・肩こりの多くは、
姿勢の悪さが一因と考えられています。

キレイなバストのために非常にも大事なことです。

バストアップ
のためにどんなに努力しても姿勢が悪いと、
肩こりや腰痛などの原因になる他に、
心にも大きな影響を与えると
カイロ師や整体師も言われています。

正しい姿勢をとることで、体のバランスが整い、
疲れやすかった体も疲れにくくなったりするほか、
血やリンパの流れもよくなります。

また、姿勢が悪いと身体がゆがみ、
歪んでしまうと補強するために脂肪がついたり、
内臓のずれなど、様々なことにつながります。

正しい姿勢をとることで、
ゆがみから来る脂肪がつきにくくなり、
きれいなボディラインになり、
その結果、バストアップができます。

普段から正しい姿勢を意識して健康的な
身体を手にいれましょう。




栄養バランス〜バストアップ〜

バストアップ「基礎知識」

栄養バランス

バストアップダイエットなどで欠かせないのが
栄養バランスが摂れた食事です。

栄養バランスは六つの基礎食品群と四つの食品群の
2種類があります。

六つの基礎食品群については栄養教育の教材として、
当時の厚生省保健医療局から示されたものです。

バストアップに必要なのは
基本的に六つの基礎食品群です。
四つの食品群は食品としての参考です。

では、基礎食品は大きく分けると 

1群
たんぱく質などを含む
お肉・魚・卵・大豆など
 
2群
カルシウムなどを含む乳製品や小魚・海草など

3群
カロテン(ビタミンA)を含む緑黄色野菜 

4群
ビタミンCやカリウムを含む淡色野菜・果物

5群
糖類を含む穀類やイモ類・砂糖 

6群
脂質を含む油脂類やマヨネーズなど

以上の6つに分ける事ができます。


4つの食品群の分類
食品を栄養素の特徴によって、
四つのグループ(食品群)に分類しています。

第1群
栄養を完全にする、乳・乳製品
良質たんぱく質、脂質、カルシウム
卵 でビタミンA・B1・B2など

第2群
体や筋肉、血液などをつくる、
魚介、肉 体や筋肉、 良質たんぱく質、脂質、カルシウム
豆・豆製品 でビタミンA・B1・B2 など

第3群
からだの調子を整える 、
野菜 いも類 果物
カロテン(ビタミンA)、ビタミンC・B1・B2
ミネラル、食物繊維 など

第4群
糖質、たんぱく質、脂質を含む、
穀物 砂糖 油脂 その他嗜好品 など

以上の6つに分ける事ができます。

この6つとをバランスよく摂る事で、
ホルモンバランスも整い、
バストアップにもつながります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。