バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ホルモンバランスとは〜バストアップ〜

バストアップ「基礎知識」

ホルモンバランスとは

なんとなくホルモンっていうと、
実体のない臭いみたいなものというイメージがありますが、
これはしっかりした物質です。

身体の中で作られ、体内の関係を調節したり
コントロールしたりするはたらきがあります。


バストアップホルモンバランス
関係は非常に重要です。

ホルモンのバランスが崩れると、
更年期障害や、性機能の低下などで不正出血や
無月経・無排卵などが引き起こされるといわれています。

極端なダイエットや、精神的・肉体的なストレスなどが
原因でホルモンのバランスを崩してしまうと、
卵巣から分泌されるホルモンであるエストロゲン
プロゲステロンにも影響を与えてしまいます。


ホルモンバランスが崩れる理由
それでは、具体的に『視床下部』と『下垂体』と『卵巣』とのやり取りが上手くいかなくなり、ホルモンバランスが崩れてしまう時はどんな時なのでしょうか?原因は大きく2つあります。


●原因1

ストレスダイエット

女性ホルモンを分泌させる視床下部は
同時に自律神経のコントロールもしているので、
ストレスの影響を強く受けてしまいます。

このしくみはとっても微妙で繊細なので、
下手をすると自分では意識できないくらいのことも
多いと思います。

例えば、
『生理がくるはずだったのに、旅行中はこなかった』なんて
経験ありませんか?

月経リズムはホントに些細なことにでも
影響されてしまうのですね。

不規則な生活や睡眠不足、過度なダイエットなども
ホルモンバランスを崩す原因になります。

できるだけバランスのとれた食事、
規則正しい生活、睡眠を心がけましょうね。


●原因2

更年期、思春期

ホルモンバランスが乱れる時期が
一生で女性には2回あります。

ひとつは思春期。思春期はまだ身体が
ホルモンバランスをうまく一定化できないので
月経周期が乱れたりしてしまいます。

そしてもう一つは更年期。更年期は卵巣からの
女性ホルモンの分泌量が減る過程でからだが
混乱してしまいます。

更年期でイライラ、めまい、ほてりなどの
不定愁訴が現れるのは、少なくなった女性ホルモン
察知して脳の司令塔(視床下部)が頑張ってしまって、
その結果かえって逆に自律神経のコンロトールが
うまく行かなくなるからとも言われています。


規則正しい生活を心がける事で
ホルモンバランスを整えると、
バストアップだけではなく、
美肌効果もあります。

無排卵について〜バストアップ〜

バストアップ「基礎知識」


無排卵について


月経が始まってから次の月経が始まる前の日までを、
月経周期といいます。

無排卵とは、生理が来ていても、
排卵が無い状態のことを言います。

正常な月経周期は25〜38日。
それより長い場合は「希発月経」、
短い場合は「頻発月経」といいます。

これが早すぎたり遅すぎたり不定期な状態が
続いたりすると、無排卵の可能性があります。

基礎体温をつけて、高温期がないのが無排卵月経です。

基礎体温をつけたことがない人は、
無排卵でも気づかないことが多いようです。

また、無排卵は、不妊症の原因にもなるといわれています。

妊娠以外の原因で3か月以上月経がない場合は
無月経が考えられます。

無排卵になる原因は、ストレス性からくるものの他、
様々ありますが、バストアップや、バストのハリ
大きな影響を与えているホルモンエストロゲン
分泌が少なすぎる場合などにも、
無排卵が起こる可能性があります。

◆排卵がある
排卵はあるものの、卵胞期が短い、黄体期が短い、
両者が混在している場合があります。

何らかの原因でホルモン
不足していることが考えられます。


無排卵性月経
月経周期や経血量が急に変化した場合は、
無排卵性月経の可能性があります。

無排卵の状態が長く続くと、
不妊症をまねく危険性が高いので、
基礎体温をつけて無排卵であれば早めに
治療を受けましょう。

初経期や閉経期に起こりやすいため、
初経後1年前後や更年期に起こる
無排卵性月経は、あまり心配ありません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。