バストアップ

バストアップ のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

乳腺脂肪について〜バストアップ〜

バストアップ「基礎知識」


乳腺脂肪について


乳腺脂肪とは、バストのハリや丸みなど、
バストの形を作っている部分のことです。

乳腺にゅうせん】とは、授乳をするための腺組織で、
お乳を作る役割も果たし、乳房の中に房状に広がっています。

この乳腺組織の発達により脂肪量が決まり、
そこから胸の大きさの違いが出ます。
乳腺を発達させるためには、女性ホルモン
十分に分泌させる必要があります。

男性が女性のように乳腺が発達した場合や、
ただ単に脂肪がつき、その結果胸が大きくなった時に、
乳腺脂肪を切除して治す方法があります。

それを乳腺脂肪切除術といいます。

バストケアの方法の1つにホルモンを刺激して、
乳腺脂肪の組織そのものを変化させる方法があります。

血液やリンパの流れをよくし、バストに張りを
持たせる効果があり、その結果バストアップにつながります。

乳腺とバストアップについて〜バストアップ〜

バストアップ「基礎知識」

乳腺バストアップについて


乳腺とは、乳首の周りを囲んでいる部分のことで、
小葉という主に乳汁を作る組織と、
乳管といわれる乳汁乳頭まで運ぶ管から成り立っています。

なお、一つの乳腺葉からは1本の主乳管が
乳頭に向かって開いています。

このような乳腺葉が15〜20個集まってできているのが乳腺で、
正面からみるとひとつひとつの乳腺葉
乳頭を中心に扇形に広がっています。


乳房バスト)は90%の脂肪と10%の乳腺からできています。

乳腺を刺激すると、女性ホルモンの分泌量が増えて、
バストアップするといわれています。

なお、一つの乳腺葉からは1本の主乳管が
乳頭に向かって開いています。

このような乳腺葉が15〜20個集まってできているのが乳腺で、
正面からみるとひとつひとつの乳腺葉
乳頭を中心に扇形に広がっています。

この乳腺が発育して、乳腺葉が増えることで
バストも大きくなってきます。

ちなみに、乳腺の発達は女性ホルモンの分泌によります。
ですから、妊娠すると一時的に胸が大きくなるわけなのです。

バストアップ
の方法として、乳腺を刺激するジェルなども
市販されている他、乳腺下法という豊胸手術の手段もあります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。