プチ整形

プチ整形 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

硬膜外麻酔〜プチ整形〜


プチ整形基礎知識」

硬膜外麻酔プチ整形


硬膜外麻酔は背柱のすき間に入れた細いチューブから麻酔薬を
注入して神経を麻痺させる方法を硬膜外麻酔といいます。

硬膜外麻酔は局所麻酔では狭い範囲に使われますが、
硬膜外麻酔は広い範囲の麻酔や深い部位の麻酔に用いられます。

全身麻酔と併用して手術中に用いたり、
術後の痛み止めとして使用したりします。

腰や足に異常がある場合や全身状態が悪い場合は
行うことができません。

抗凝固薬や血小板凝集抑制薬などの血を固まりにくくする薬を
服用している方も硬膜外麻酔は避けたほうがいいです。

また、患者さんによっては硬膜外麻酔がうまく効かない場合があります。

施術後、少し休んで、異常がないことが
確認できたらそのまま帰れる安全な方法とも云われております。

小顔法〜プチ整形〜



プチ整形基礎知識」

小顔法プチ整形


小顔法は顔のエラ部分の筋肉によって、大きな顔に
見えてしまうという方には、エラボトックスが効果的で、
頬についた脂肪が原因の場合は、頬の脂肪吸引をします。

症状によって方法を選ぶことができます。


<エラボトックスについて>

横に張り出たフェイスラインの原因は
エラ骨(下顎角骨)だけではなく、
咬筋と呼ばれる筋肉が原因である場合もあります。

その場合は骨削りの適応はなく、原因である咬筋を
小さくする必要があります。

日頃から、硬い食物を食べるのが好きだったり、
ガムをかむのが好きだったりすると、咬筋は発達して大きく
厚くなります。

これが咬筋肥大です。

咬筋が肥大すると、いわゆるエラがはった顔となり、
顔が横に大きく見えるようになります。

※両手をエラ部分にあてがい奥歯を噛み締めます。
奥歯をしっかり咬むと、この筋肉が動くのがわかります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。