プチ整形

プチ整形 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

レーザー照射術〜プチ整形〜

プチ整形基礎知識」

レーザー照射術プチ整形


レーザー光を照射することで細胞に刺激を
与え活性化させることで治療する器具です。

機会の種類はさまざまで、用度にあった機会を使います。
下記は機会の種類と用度、特徴などの簡単な説明です。


■ Qスイッチルビーレーザー


パロマー スペクトラム RD-1200
波長 694.3nm、照射パルス幅 25nsec

色素(メラニン)系のあざ・しみ等に使用します。
健康保険適応機種です。

【適応疾患】

太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑、外傷性色素沈着症、
老人性色素斑、脂漏性角化症[老人性疣贅]、雀卵斑、
母斑細胞母斑[色素性母斑]、黒子、刺青



■ パルス色素レーザー

キャンデラ SPTL-1a
波長 585nm、照射パルス幅 0.45msec

血管系のあざ(血管腫)等に使用します。
健康保険適応機種です。

【適応疾患】

単純性血管腫、いちご状血管腫、毛細血管拡張症



■ Vビームレーザー

キャンデラ V beam with DCD
波長 595nm、照射パルス幅 0.45-40msec

パルス色素レーザーの進化形です。血管系のあざ(血管腫)等に
使用します。

やや長い波長、可変できる照射パルス幅、
レーザー照射時の冷却ガス噴射機能が特長です。

より深部に到達し、照射後の皮下出血斑が少ない、
痛みの少ない治療が可能です。

【適応疾患】

単純性血管腫、いちご状血管腫、毛細血管拡張症、
赤ら顔、尋常性疣贅、座瘡(赤み、凹凸)、くも状血管腫、
老人性血管腫、静脈瘤、肥厚性瘢痕、ケロイド、しわ



■ ウルトラパルス炭酸ガスレーザー

ルミナス UltraPulse Encore
波長 10600nm、照射パルス幅 2msec

水分に反応するレーザーで、いぼ・ほくろなどの
隆起性病変の蒸散などに使用します。

黒あざの前処置にも使用します。

種類の多い炭酸ガスレーザーの中でも、
新型の最上位機種を導入しています。

パターン・ジェネレータによる均一な照射、
ウルトラパルス波形による周囲組織への障害の
少ない蒸散が可能です。

【適応疾患】

脂漏性角化症[老人性疣贅]、母斑細胞母斑[色素性母斑]、
黒子、尋常性疣贅、汗管腫、軟線維腫、
座瘡(凹凸、排膿)、刺青、感染性陥入爪



■ アレキサンドライトレーザー(脱毛

キャンデラ GetntleLASE PLUS with DCD (18mmφ)
波長 755nm、照射パルス幅 3msec

脱毛用のレーザーです。

脱毛用レーザーとしては、最大級の18mm照射径、
レーザー照射時の冷却ガス噴射機能を
備えた高級機種です。

スピーディな痛みの少ない治療が可能です。

他院で痛みのため断念した方も、是非、お試し下さい。

脱毛だけでなく、色素(メラニン)系のあざ・しみ等にも
使用します。

【適応疾患】

脱毛、レーザーフェィシャル(しみ、しわ)、
太田母斑、扁平母斑、老人性色素斑、老人性疣贅[脂漏性角化症]、
雀卵斑、母斑細胞母斑[色素性母斑]、黒子



■ IPL(フォトフェィシャル)

ルミナス フォトフェィシャル(NatuLight)
波長 560-1200nm、照射パルス幅 2-10msec

広スペクトルの光を照射するフォトフェイシャルに使用する装置です。

ガーゼのいらない、顔全体のしみに対する治療ができます。

【適応疾患】

しみ、赤み、しわ、毛細血管拡張症、赤ら顔、老人性色素斑、
肝斑、雀卵斑、座瘡(赤み)、毛穴の開き






IPL 〜プチ整形〜

プチ整形基礎知識

IPLプチ整形


IPLとは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という
特殊な光を用いたもので、従来の医療用レーザーの
光の波長も楽々カバーする広い波長で、
一人一人のにあった強さに設定することができます。

インテンスパルスライトは、レーザーとは異なり、
白色光で、距離が遠く離れれば離れる程、拡散する性質を
持っています。

にやさしく、痛みをおさえた最新システム、それがIPLです。

IPLが発生させる白色光は皮膚の中に入ると
真皮を透過し、散乱します。

そしてオキシヘモグロビン・水分・メラニンが光を吸収することから、
脱毛効果だけではなく、お肌の若返り・はり・小じわ・美白などに
対して相乗効果を発揮し、コラーゲン層の活性化も行います。

無駄毛処理を行うと同時におの手入れをしてくれます。

そのため、にダメージを与えることもありません。

また、に照射することで細胞に刺激を
与え活性化させることでシワを改善します。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。