美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

パセリ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

パセリ美容と栄養〜


パセリには、ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンB1、
ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンK、カウルシウム、
鉄分、葉緑素などの栄養素が含まれる。

パセリ100g中には、カルシウム/49mg、
リン/55mg、鉄/9.3mg、カリウム/810mg、
カロチン/17500μg、ビタミンB1/0.2mg、
ビタミンB2/0.24mg、ビタミンC/200mgなどを
含み野菜の中でもトップクラスの栄養価です。

またパセリは世界で最も使われている
香味野菜のハーブです。

パセリは、非常に栄養価が高く、1本(10g)を
食べると、ビタミンCは1日の必要量 の約半分、
β-カロテンは約30%を摂ることができる。

独特の香りは、アピオールなどの
精油成分によるもので、口臭予防、
食欲増進、疲労回復、食中毒予防などに効果があります。


【パセリの保存方法】

常温保存可能
 枝つきのまま水を入れたコップにさし、涼しい場所で、1〜2日 水は毎日替える 
冷蔵保存可能
 ペーパータオルにはさんで、ラップや保存袋にいれ、3〜4日 
冷凍保存可能
 刻んで保存袋で密閉し、1週間



バジル〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

バジル美容と栄養〜


バジルはインド、地中海地方が原産のハーブです。

シソ科のハーブ。

イタリア料理には必須です。

本来は多年草だが、日本では冬の寒さで枯れてしまうため
一年草とされている。

また、香味野菜としてもイタリア料理などでは
欠かせません。

「香草の王様」とも呼ばれています。

葉の部分を使用します。

バジルティーには自律神経やホルモンの
乱れから怒るイライラを鎮める作用があります。

また、からだを温める作用もあります。

消化促進作用や、抗菌作用もあります。

バジルはスイートバジルがよく知られているが、
他に葉が赤くなるダークオパールバジルなどもある。


【スイートバジルの効能】

胃腸の働きを良くする
頭痛解消
虫刺されのかゆみ止め

【スイートバジルの保存方法】

刻んだらすぐに使い切ること
ドライは風味が落ちるため、保存する場合は保存用ポリ袋に
入れてそのまま冷凍し、凍ったものを袋の上から
揉むとみじん切りのように細かくなり使いやすくなる

【スイートバジルの料理・レシピ】

トマトやニンニク、オリーブオイル、チーズなどと
相性抜群パスタや肉・魚料理、サラダ、スープなど
さまざまな料理に使えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。