美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

レシチン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

レシチン美容と栄養〜


レシチンとは、ギリシャ語で、卵黄を意味する
「レシトース」(Lekithos)からでた言葉で、
「リン脂質」(フォスファチド)と呼ばれる脂質の一種。
この語源の通り、卵黄にはレシチンが豊富に含まれる。

レシチンはリン脂質の一種で、細胞膜などを
形成する主要成分です。

ホスファチジルコリン(PC)とも呼ばれます。

レシチンのリン脂質脂質といっても、エネルギー源として
使われたりする脂質で、皮下に蓄えられる脂肪とは異なり、
われわれの体の各組織、特に神経系の重要な構成物質。

神経伝達物質としての役割や、脂質の代謝、
肝臓の代謝活動などに関わっています。

脳の活性化や痴呆の防止、コレステロールを
減少させたり、動脈硬化、高血圧を防ぐ働きがあります。

食品では大豆、卵黄に特に多く含まれ、
特に大豆レシチン、卵黄レシチンなどと呼ばれます。

また、レシチンの水と脂を仲立ちする特性は
乳化剤として食品添加物としても利用されています。


<レシチンの働き>

・血液中のコレステロールや中性脂肪を除去する
・ビタミンAやEのような脂溶性物質の吸収を促進させたり、
 脂肪代謝を正常にする
・皮膚の状態を正常に保ち、肌を若々しく保つ
・血糖値を下げる
・脳の機能を活性化する
・細胞をよみがえらせる
            などなど・・・・


霊芝〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

霊芝美容と栄養〜


霊芝(レイシ)は高湿度の山地の樹木や切り株に自生する、
サルノコシカケ科の一種で和名はマンネンタケといいます。

中国では、古くから不老長寿の薬として
珍重されてきました。

外殻が堅く発芽率も低いため大変貴重で、
原生林の梅などの古木十万本に二本か三本しか
採取できないという希少品。

霊芝の和名をマンネンタケ(万年茸)と呼ぶ。


霊芝は62種類あり代表的かつ食用(薬用)に
適している物は、赤・青・黄・黒・白・紫霊芝の
6種類です。

赤芝が一番薬効があるといわれますが、
種類によっては効用が少しずつ異なります。

霊芝に含まれる有効成分には免疫細胞を
活性化させる「βグルカン」、IgE抗体の過剰な放出を
抑制する「トリテルペン」などがあります。

その他、血糖値や血圧を下げたり、
血栓を防いで動脈硬化や高脂血症を
予防する効果などがあります。

<霊芝の効果・効能>

霊芝の効能効果は特定の病気の治療に用いられると
いうよりも、病弱や虚弱な体質を徐々に改善して丈夫な
体にするための生薬として用いられてきた。

霊芝の主成分はアミノ酸、タンパク質、
ステロール、アルカロイドなど。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。