美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ねぎ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ねぎ美容と栄養〜


原産は中国西部、シベリアとされています。

日本では奈良時代ごろから食用していたようです。

関東では白い部分を食べる白ねぎ、
関西では葉の緑の部分を食べる葉ねぎが
好まれていました。

近年では、料理にあわせて
使い分けるようになりました。

ねぎにはビタミンA、C、カルシウム、
βカロチンなどが含まれています。

ねぎ100g中には、カルシウム/47mg、リン/20mg、
カリウム/180mg、カロチン/150μg、
ビタミンC/14mgなどを含みます。

葉ねぎと白ねぎでは栄養の含有量が違い、
緑色の葉ねぎの方が太陽にあたって育った分、
栄養豊富なようです。

ねぎには、疲労回復、風邪予防、がん予防、
食欲不振の改善、不眠の改善などの
効果が期待できます。

原産地の中国では
「体を温め、疲労を回復する薬用植物」と
いわれているようです。

ねぎ特有のにおいは硫化アリルによるもので、
殺菌作用、解毒作用、抗酸化作用やビタミンB1の
吸収を助ける作用があります。



にんにく〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

にんにく
美容と栄養〜


にんにくには、ビタミンB1、ビタミンC、
たんぱく質、リンなどの栄養素が含まれる。

にんにくは古くから世界中で
利用されている香味野菜であり、
漢方生薬でもあります。

にんにくの香りの成分のアリシンは、
疲労回復に役立つビタミンB1と結合し、
ビタミンB1を体内に吸収しやすくする働きをし、
スタミナ増強に役立つ。

硫化アリルは免疫増強作用と抗がん作用があり、
毛細血管を広げて胃腸や心臓の働きを
高める作用もあり、冷え性にも効果的。


アリシンには強力な殺菌作用、解毒作用、
抗酸化作用がありコレラやチフスにまで
有効であるといわれています。


またスコルジニンという物質は血流改善に
効果があります。

その他、ガン予防、コレステロール値の
正常化などにも効果があるといわれます。

ただし、食べ過ぎると胃を荒らす恐れがあるので
注意が必要です


【にんにくの保存方法】
常温保存可能
 専用の保存容器、またはネットなどに入れて風通しの良い場所で、1週間

冷蔵保存可能
 乾いた新聞紙に包むか、刻んでオリーブオイルに漬け込み、1ヶ月

冷凍保存可能
 みじん切りにして、ジッパー付の保存袋に平らに入れ、1ヶ月


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。