美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

七大栄養素〜美容と栄養〜


美容に欠かせない栄養」

七大栄養素美容と栄養〜


七大栄養素とは、六大栄養素に
植物栄養素を追加したものです。

植物栄養素とは、植物全般を指し、
植物に含まれる栄養素のことです。

栄養素というものはバランスよく摂取することによって、
お互いの栄養素の作用を補助し合って複雑に働きます。

それも短期的ではなく、長期的にバランスよく栄養素を
摂取することによって体の健康に最高の結果を
もたらします。

栄養素とは、身体の組織を構成する元となる
「タンパク質」、エネルギー源として利用される
「炭水化物」「脂質」を三大栄養素と呼び、
これに体に必要な量は微量ですが、体の調子を
整えるのに不可欠な栄養素の「ビタミン」と
「ミネラル」を加えて五大栄養素と言います。

また五大栄養素に「食物繊維」を加えて
六大栄養素といいます。


<七大栄養素>

1.炭水化物(糖質) 
2.脂質
3.タンパク質 
4.ビタミン 
5.ミネラル 
6.水
7.食物繊維



ナトリウム〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ナトリウム美容と栄養〜


ナトリウムとは、食塩(塩化ナトリウム)のこと。

ナトリウムは、ミネラルの一種です。

体内の体液のバランスをとる重要なミネラルです。

日本人は概ね食塩を取りすぎる傾向にあるので
注意が必要です。

食塩を取りすぎると高血圧などの多くの生活習慣病を
招く危険があります。

スポーツなどで大量の汗をかいたり、
嘔吐や下痢などで急速に体内の水分が奪われた場合などは
一時的に不足気味になるため補給することが必要です。

また、食塩を取りすぎな人はカリウムを
多めにとるといいようです。


<ナトリウムの特徴>

細胞外液の浸透圧が一定になるように
調整する働きをしている。

しかし、現代の食生活では過剰摂取が注意されており、
高血圧や動脈硬化を引き起こす恐れがあるとされている。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。