美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ナイアシン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ナイアシン美容と栄養〜


ナイアシンは、糖質、脂質、タンパク質の代謝に
不可欠な水溶性のビタミンで、ニコチン酸ともいう。

ビタミンBの複合体で、以前はビタミンB5とも
言われていました。

生体中にもっとも多く存在するビタミンです。

ナイアシンの一番の役割は糖質や脂質の代謝促進です。

体内のエネルギーの半分以上がナイアシンから
作られるといわれています。

その他、DNAやたんぱく質の合成にも関係します。

血行の改善や、脳神経の働きを強めたり、
コレステロールを下げる働きなどが
あるといわれています。

ナイアシンの欠乏症として、ペラグラという
皮膚病がある。

ただし、摂取しすぎた場合、皮膚がひりひりしたり、
かゆくなることがある。


【ナイアシンを多く含む食材】

・豚レバー
・牛レバー
・豚ロース肉
・鳥むね肉
・たらこ
・かつお
・落花生(乾燥)
・玄米ご飯
・まいたけ(乾燥)


トレハロース〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

トレハロース美容と栄養〜


トレハロースは、砂糖などと同じ二糖類の天然の糖質で、
酵母、きのこ、エビなどの動植物に多く含まれ、
自然界に存在する糖質です。

トレハロースは、パン酵母やビール酵母などの
酵母類にも多く含まれる天然の糖で、
生物が乾燥やストレスや老化など過酷な環境に
対して抵抗するために、細胞を整えて
維持する働きをする物質。

砂糖の約半分の甘みを持ちます。

トレハロースには甘みだけではなく、
例えば乾燥エビやキノコが水で戻るのも
トレハロースの働きです。

トレハロースには細胞を内側から保護する働きと、
保湿力の高さ、特に生体保護機能があるため、
乾燥している環境下から細胞を保護する働きがある。

最近の研究では、体内に摂取したトレハロースが
その保水能力でカルシウムの流出を防ぎ、
骨粗しょう症の改善に効果があるなどの報告もあります。

また、保水能力に注目して化粧品への応用も盛んに行われています。


【物質・特徴】

白色の結晶や、結晶性の粉末。


【用途・効用】

化粧水の保湿成分として


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。