美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ルイボス〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ルイボス美容と栄養〜


落葉するときに葉は赤褐色になる。南アフリカ共和国の
ケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈一帯に生息する。

ルイボスは南アフリカ共和国の高地でしか
栽培されない植物です。
ルイボスとは、マメ科の植物の一種。

学名Aspalathus linearis。針葉樹様の葉を持っています。

ルイボスとは現地語で「赤い潅木」という意味です。

お茶にする醗酵過程で葉が赤くなることから
名づけられました。

現地では古くから民間薬、健康茶として飲まれてきました。

カフェインがまったく含まれていないのが
特徴で、カルシウム、マグネシウム、カリウム、
亜鉛、マンガン、セレンなどのミネラルを
豊富にバランスよく含んでいます。

また活性酸素分解酵素(SOD)を一般の野菜類の
数倍〜数十倍含むといわれます。

しかしこれは、茶葉の等級によって
含有量にかなりの幅があるようです。


<ルイボスの特徴・効果・効能>

ルイボスの成分としては、鉄、カルシウム、銅、亜鉛、
マンガンなどのミネラルや、抗酸化作用、活性酸素除去作用の
あるSOD様物質と呼ばれるフラボノイドが含まれている。
炎症や老化防止肌荒れ、口内炎、アトピー、糖尿病、
高血圧の改善などが期待できる。

<ルイボスティー>

ルイボスティーとして美容と健康のために飲まれている。
お茶としてはカフェインがまったく含まれていないのが特徴で
胃にも優しく体調を整える作用がある。

リン酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

リン酸美容と栄養〜


リン酸(diphosphoric acid) はリン酸化物に水を
加えることで得られる酸のことです。

オルト(正)リン酸とも呼ばれます。

無色の粒状の結晶で、水・アルコール・エーテルに溶けます。

体液中に含まれる「リン酸塩」は、体のPHや浸透圧に関与し、
脳や神経、筋肉の機能を正常に保ち、
成長と体の修復を助ける働きもあります。

また糖質や脂質、タンパク質の代謝を助け、
エネルギーを蓄えます。

また、リン酸はカルシウムと結合し、骨や歯の主成分となります。

体液中に含まれる「リン酸塩」は、体のPHや浸透圧に関与し、
脳や神経、筋肉の機能を正常に保ち、
成長と体の修復を助ける働きもあります。

また糖質や脂質、タンパク質の代謝を助け、
エネルギーを蓄えます。

リン酸は体内に約1%(約600g)あり、カルシウムの
次に多いミネラルで、約80%がカルシウムと結合し、
リン酸カルシウムとして骨や歯の主成分となります。

その他約10%は筋肉中に存在しています。

リンは肉や魚、乳製品に多く含まれていますが、
最近は加工食品等の中に保存料として多用されているために、
過剰摂取には気をつけるようにしましょう。

加熱することで200℃でピロリン酸に、
300℃シーでメタリン酸となります。

生体に広く分布していてDNA、ATPを
構成する非常に重要な物質です。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。