美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ドコサヘキサエン酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ドコサヘキサエン酸美容と栄養〜


DHAと略されます。魚の脂肪(魚油)に含まれる
多価不飽和脂肪酸の一種です。

人間の体内では合成することができず、
必須脂肪酸とされます。

マグロやイワシ、サバなど背の青い魚に多く、
特に、アンコウの肝やマグロの目の周囲に
多く含まれています。

コレステロール値や中性脂肪を下げる働きがあり、
血液をサラサラにして動脈硬化予防や高血圧症の
緩和などの効果があるとされています。

脳や神経組織の発育、機能維持に不可欠の成分で、
人間のからだでは脳細胞に多く存在します。

脳細胞内のDHA量が減ると、機能が低下して情報伝達が
スムーズにいかなくなり、乳幼児の脳や神経の発達が
悪くなったり、老化による学習能力や視力の低下を
招いたりすることがわかっています。

その他、アトピーや花粉症などの体質改善や
視力の向上、躁鬱病や痴呆症の改善、抗ガン作用など
様々な効果があると言われています。

摂取量は0.5g〜1.0g/日が適量とされており、
DHA1gは、サンマなら1匹、イワシなら2匹に相当します。

人間の体内では合成することができず、
外から摂取する必要があり、必須脂肪酸とされます。

とうもろこしのひげ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

とうもろこしのひげ美容と栄養〜


とうもろこしのひげには利尿作用があるため、
尿の出がよくなり、むくみなどに効果が
あるといわれています。

とうもろこしのひげをむしり取り、
何日間か陰干しにして乾燥させたものを
お茶にして飲みます。

とうもろこしのひげは南蛮毛とよばれ、
中国では『玉米鬚』英語で『コーン・シルク』などの
名称で呼ばれていてます。

日本でも古くからお茶として飲まれていたようで、
生薬としても腎臓病の薬としても
利用されてきたようです。


<作り方>

とうもろこしのひげをむしり取り、
何日間か陰干しにしておきます。

そして乾燥したものを煎じて飲めば効果的です。

1日分の目安は10グラム程度で良いでしょう。

<<注意>>

血圧や糖尿病の薬との併用は避けた方がよいそうです。
また、子供は脱水症状をおこすことがあるそうです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。