美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

豆腐〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

豆腐美容と栄養〜


豆腐は大豆からとった豆乳をにがりなどの
凝固剤で固めたものです。

日本では豆腐の腐はくさると読みますが
中国では固めると読みます。

豆腐のタンパク質は吸収が良く、消化され易いので、
短時間のうちにアミノ酸に分解されるといわれている。

短時間のうちにアミノ酸に分解され易いので、
運動前に摂り、運動時での脂肪を効果的に
燃焼し易くすることが期待できる。

大豆の栄養ほぼそのままで、大豆よりも
消化吸収がいいのが特徴です。

良質の植物性たんぱく質や不飽和脂肪酸を
豊富に含んでいます。

その他、カルシウム、レシチン、コリン、サポニン、
イソフラボンなどの成分も含んでいます。

木綿豆腐100g中には、たんぱく質/6.6g、脂質/4.2g、
リン/100mg、カルシウム/120mg、鉄/0.9mgなどが含まれます。


【木綿豆腐の効用】

老化防止
美肌効果
・骨粗鬆症
ダイエット効果
・整腸作用

【木綿豆腐のオススメの食べ方】

冷奴
湯豆腐
いり豆腐
白和え

など、さまざまな豆腐料理に利用できる。

唐辛子〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

唐辛子美容と栄養〜


唐辛子は南米を原産とするナス科トウガラシ属の
一年草(熱帯地方では多年草あるいは低木になる)
植物の実です。

主に香辛料として用いられます。

唐辛子は辛味の強い品種から甘い品種まで
世界中に 500種以上があります。

甘みのあるししとう、ピーマン、パプリカも
唐辛子の一種です。

唐辛子の辛味成分をカプサイシンといい、
血行をよくし身体を温めたり発汗を促す作用があります。

唐辛子にはカロチン、ビタミン、B1、B2、Cなどが
豊富に含まれます。

食欲増進作用もあるので夏バテ防止に効果的です。

トウガラシとニンニクを一緒に使うと相乗効果で
よりいっそう効果が高まります。


<唐辛子の旬>

未熟果を食べる獅子唐などでは、本来の旬は
6月から8月です。ただしハウス栽培が多いので、
旬はほとんど関係ありません。

<成分>

有名なカプサイシンが辛味の正体で、血行を良くして
食欲を増進させ、発汗を促す作用があります。

発汗によって体温が下がるので、特に熱い地域では
好まれるのかもしれません。

また、炭水化物の消化を助けます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。