美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

月見草〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

月見草美容と栄養〜


月見草はアカバナ科の植物で、
英語ではイブニング・プリムローズと呼ばれ、
東西を問わず薬用植物として親しまれてきました。

月見草の種子にはリノール酸とμ−リノレン酸が
含まれている。

γ-リノレン酸/ガンマリノレン酸は、別名ビタミンFと呼ばれ、
体内でリノール酸から合成されてできる脂肪酸です。

γ-リノレン酸/ガンマリノレン酸は母乳に含まれるほか、
月見草などの数種類の植物だけに存在しています。

γ-リノレン酸由来のプロスタグランジンは
ホルモンのバランスを整え、子宮内膜症や
PMS(月経前症候群)の症状を緩和する効果があります。

また、アトピー性皮膚炎にも効果があるとされています。

ただし、アトピー性皮膚炎の場合、
摂りすぎも逆効果になるので注意が必要です。


チロシン

美容に欠かせない栄養」

チロシン美容と栄養〜


チロシン(tyrosine)はアミノ酸のひとつです。

チロシンとは、準必須アミノ酸のひとつで、体内では、
神経を伝達するのに必要なホルモンをはじめ、
さまざまなホルモンをつくる材料になる。

L−チロシン(l−チロシン)とも呼ばれる。

たんぱく質に含まれ、たんぱく質特有の呈色反応は
チロシンによるものです。

生体内ではフェニルアラニンから生成され、
メラニンやアドレナリンなどの原料となります。

フェニルアラニンやトリプトファンなどと共に
芳香族アミノ酸とも呼ばれています。

また、精神がうつの状態のときはチロシンの
脳内濃度が低下していることが知られています。

チロシンはドーパミンの生成を促す作用もあり、
性的な能力の衰えをサポートする働きもあります。

納豆やチーズ、みそなどの表面に白く析出してくる
結晶や、若いタケノコの切り口に見られる白い
アクもチロシンです。


【チロシンの作用】

・記憶力改善
・ストレスを緩和
・うつ病、痴ほう症、パーキンソン病の予防と改善
・細胞の老化抑制
・高コレステロール改善
・食欲や代謝のコントロール


【チロシンを含む食材】

たらこ、チーズ、かつおぶし、たけのこ


<<注意>>

乳幼児の場合は、知能発育の遅れや成長障害を
引き起こす場合がある。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。