美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

チャーガ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

チャーガ美容と栄養〜


チャーガはシラカバなどの幹に規制する
耐寒性のキノコです。

日本名はカバノアナタケといわれています。

チャーガは、日本名はカバノアナタケといわれるもので
菌糸体で多くの有効成分を持っている。

多くの有効成分を持っていることが
明らかになっています。

チャーガにはアガリクスの23倍という
抗酸化力(SOD) をはじめ、免疫力を高めるβ−Dグルカン、
リグニンなどが注目されています。

多糖類のβーグルカンも、ほかのキノコに比べると
含有量が高いことが分かっています。

チャーガに含まれる多糖類は主に免疫力を高め、
がん細胞の成長を抑制する作用があるとされています。


<チャーガの効果・効能>

チャーガの注目すべき点は多糖類のβーグルカンで、
ほかのキノコに比べると含有量が高い。
チャーガに含まれる多糖類は主に芽ね気力を高め、
がん細胞の成長を抑制する作用があるとされる。


<チャーガの成分>

チャーガには、タンパク質・脂肪・灰分・食物繊維・
糖質・エルゴステロールやビタミン類・ミネラル類の他、
フラボノイド・トリテルペノイド・アルカロイド・プテリン・
アガリチン酸・イノシトール等が含まれている。
また、ミネラル成分として、大量のマンガン(Mn)が
含まれている。



茶の木〜美容と栄養〜


美容に欠かせない栄養」

茶の木美容と栄養〜


茶の木はツバキ科の常緑樹です。茶の葉を
用いた嗜好飲料がお茶です。

交配により4000−5000種類がある。

紅茶は中国種とアッサム種と区別される。

温帯から熱帯地域に分布している。
茶の葉は一般の葉に見られない多量の
カテキン類(タンニン)とカフェンが含まれている。


茶の木には中国や日本などで
栽培されている低木の中国型とインドやスリランカなどで
栽培されている8m以上にもなる高木の
アッサム型の2種類があります。

発酵の度合いによって不発酵茶(緑茶)、発酵茶(紅茶)、
半発酵茶(烏龍茶)に分けられます。

中国型は緑茶にアッサム型は紅茶に適しています。

発酵の度合いによって、緑茶(不醗酵茶):白茶(弱醗酵茶):
青茶(半醗酵茶):紅茶(完全醗酵茶・全醗酵茶):
黄茶(弱後醗酵茶):黒茶(後醗酵茶)に分類されます。

烏龍茶は青茶です。茶葉にはカテキン類のタンニン、
テアニン、カフェイン、ビタミンCなどが含まれています。

抗酸化作用があり、疲労回復、老化防止、発ガン抑制、
高血圧予防などに効果が期待されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。