美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

たんぽぽ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

たんぽぽ美容と栄養〜


たんぽぽはキク科の植物で洋の東西を問わず食用、
または薬用として古くから用いられてきました。

ヨーロッパ原産のものを西洋タンポポ、
国産のものをカントウタンポポといいますが
どちらも薬効は同じようです。

利尿作用が強くヨーロッパでは
「おねしょのハーブ」と呼ばれています。

春先の若葉は柔らかくサラダにも向いているのに対して、
根は地中深くにまで達するほど力強く、
生命力にあふれています。

ミネラルが豊富で、中でも貧血の予防に大切な鉄分や、
体内の水分バランスを保つカリウムを多く含みます。

根を用いたコーヒーはノンカフェインで、脂肪を洗い流し、便秘予防になり、授乳中には乳の出が良くなるとも言われ、
女性にうれしいハーブです。

ハーブティとして飲む場合は、
葉を使うものと根を炒ってつくるものがあり、
後者はタンポポコーヒーと呼ばれています。

消化促進作用や、便秘の解消、血液の浄化作用、
催乳作用などがあります。

また血圧を低下させる作用もあります。


たんぱく質〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

たんぱく質美容と栄養〜


たんぱく質とは、人間の体に不可欠な栄養素で、
皮膚、骨、筋肉、毛髪、血液などの構成成分となるほか、
酵素、ペプチドホルモン、神経伝達物質などのもとになっている。

三大栄養素のひとつでもあるたんぱく質は
その組み合わせによって筋肉、皮膚、血液、骨、
酵素、髪の毛などを構成しています。

たんぱく質は、約20種類のアミノ酸からつくられているが、
そのうち9種類は、人間の体内でつくることができないため、
食品から摂取しなければならない。

これを「必須(不可欠)アミノ酸」と呼び、肉や魚介類、
卵、乳製品などの動物性タンパク質は、
必須アミノ酸をバランスよく含む良質のたんぱく質であり、
穀類や豆類などの植物性タンパク質と合わせて摂取すると、
効率よく体内に吸収することができる。

たんぱく質は貯蔵ができず、常に合成され、
分解されているので、毎日の食事できちんと
補わないとすぐに不足してしまいます。

若々しい肉体を保つ為にも必要です。

成人の体では、タンパク質は水に次いで多く、
その分布は、筋肉が50%、歯や骨に20%、
消化管に12%などとなっています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。