美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

大豆レシチン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

大豆レシチン美容と栄養〜


大豆レシチンとは、大豆から抽出したレシチンのこと。

大豆レシチンは大豆から抽出されたリン脂質を
含む脂質製品です。

レシチンは細胞膜を形成する物質で
特に脳に多く存在しています。

レシチンは、リン脂質と呼ばれる脂質の一種で、
細胞膜を構成している成分であり脳細胞や
神経細胞に多く含まれている。

どんぶり1杯の大豆から、
スプーン1杯しかレシチンはとれない。

大豆レシチンは、大豆から2%しか抽出できない。

また乳化作用があり、血管に付着したコレステロールや、
血中の中性脂肪も溶かして血をサラサラにする働きもあります。

またレシチンの元となるコリンは肝臓で脂質の代謝にかかわり、
アセチルコリンとなって神経伝達物質としての働きもします。


<大豆レシチンの特徴・効果・効能>

リン酸、脂肪酸、グリセリンなどで校正されている。

脂を水と乳化させる働きがあるため、脂質代謝が活発化され、
動脈硬化や高血圧の予防、肥満解消につながるとされている。

また、脳の栄養素ともよばれ、記憶力向上や
痴呆症予防にも効果がある。

大豆ペプチド〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

大豆ペプチド美容と栄養〜


大豆ペプチドとは大豆から抽出したたんぱく質を
酵素分解してとりだされたペプチドのことです。

大豆ペプチドは大豆に含まれていることは勿論、
醤油や納豆などの発酵食品にも、
微量ですが含まれている。

ペプチドとは、アミノ酸が数個つながった状態のものです。

ペプチドはアミノ酸を単体で摂取するよりも
腸での吸収が早いという特徴があります。

そのためスポーツなどで急速な栄養補給が
必要な場面での利用が高まっています。

大豆ペプチドは、基礎代謝を向上させたり、
疲労回復や脳機能の向上、ストレス改善などにも
効果があるとして注目を集めています。


<大豆ペプチドの特徴>

ペプチドとはアミノ酸がいくつかつながった状態のものを指し、
いわばたんぱく質とアミノ酸の中間の状態をいう。

アミノ酸単体で摂取するよりもペプチド=アミノ酸が
数個がつながった状態で摂取するほうが効率よくアミノ酸を
吸収できるとして注目されている。


<大豆ペプチドの効果・効能>

大豆ペプチドには基礎代謝をたかめ、疲労回復や脳機能の向上、
筋肉作り、ダイエット効果などもある。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。