美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

大豆〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

大豆美容と栄養〜


大豆はマメ科の一年生の植物。

大豆には苦み成分であるサポニンが多く含まれており、
人類の主食にまではなっていないが、
植物の中では唯一、肉に匹敵するだけのタンパク質を
含有することから、近年の世界的な健康志向の中で、
「ミラクルフード」として脚光を集めている。

また、日本料理やその調味料において中心的役割を果たす。

大豆は「畑のお肉」とも言われるように植物性タンパク質の代表です。

良質で吸収率のいいたんぱく質です。

その他、食物繊維やビタミンEも多く含んでいます。

大豆のタンパク質は消化がよく、コレステロールを
低下させる作用があります。

その他イソフラボン、レシチン、コリン、サポニン、
カルシウム、マグネシウム、鉄分などを含んでいます。

大豆100g中には、たんぱく質/35.3g、カリウム/1900mg、
カルシウム/240mg、マグネシウム/220r、食物繊維/17.1g、
ビタミンB1/0.83mgなどを含んでいます。


<大豆を使った食品>

豆乳、味噌、醤油、豆腐、大豆油、黄な粉などなど・・・・・

<大豆の女性ホルモンを整えるさまざまな効果>

●更年期障害の改善
●骨粗鬆症の改善
●生理不順の改善
●美白効果
●乳がん・前立腺がんの予防
●血圧・血清コレステロールの低下 など




大根葉〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

大根葉美容と栄養〜


あまり食卓に載ることのない大根の葉ですが、
葉は根の部分には含まれない栄養を豊富に含んでいます。

大根葉を使う料理はさまざまですが
定番なのが大根葉の一夜漬けや大根葉とジャコのふりかけなどです。

使い方によって、ほうれん草や小松菜、春菊の代わりにもなります。


大根葉にはβカロチンをはじめ、B1、B2、C、カロチン、ニコチン酸、
カルシウム、ナトリウム、 リン、鉄などのを含んでいます。

ただし、買ってきた大根に葉をつけたままにしておくと、
栄養を吸ってしまって根にスが入ってしまいますので注意しましょう。

大根を買ってきたらすぐ葉を切り落として下さい。
大根は新聞紙に包んで冷蔵庫に保存します。
当日に調理できない場合、新聞紙に包んで冷蔵庫に保存。
もしくは、茹でて保存してください。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。