美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

大根〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

大根美容と栄養〜


ダイコン(大根)はアブラナ科の野菜。
主として肥大した根、茎、胚軸を食用とする。

大根には消化酵素ジアスターゼが含まれており、
消化を助け胃酸過多、胃もたれ、
二日酔いなどに効果があります。

大根は葉に近い部分ほど辛味が弱く、
下にいくほど辛味が強くなります。

ただし、熱に弱いため大根おろしなどで
食べるのがお勧めです。

またビタミンCも豊富に含まれていますが、
おろしてから時間が経つにつれて
どんどん減ってしまうので注意しましょう。

ビタミンCは皮の部分に多く含まれています。

大根の葉は根に含まれる以上のビタミンCや
ビタミンB1、B2、カロチン、ニコチン酸、カルシウム、
ナトリウム、 リン、鉄などの栄養成分を含んでいます。

大根の辛味成分のメチルメルカプタンとイソチオシナートは、
がんを予防する効果があると言われています。


<大根の特徴>

一般的には大根の93%は水分。

糖質が多くビタミンCが多く含まれている。

食べ物の消化を助けるジァスターゼが沢山含まれている。

大根特有の辛さは含流化合物の作用で
これは加熱すると甘味に変化する。

大根の葉にはビタミンAとタンパク質とカロチンを
多量に含んでいるので栄養価が高い。



<補足>

大根の野菜としての位置づけにおいては、
カブとの類似性が高い。
なお、サトウダイコンとは基本的に別物である。



鯛(たい)〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

(たい)〜美容と栄養〜


鯛はイノシン酸を含み脂肪分が少なく、
淡白ながら旨みのある魚です。

エネルギーとして欠かせないたんぱく質、
疲労回復を高めるビタミンB1、血行を促進し、
胃の働きを助けるナイアシン、生活習慣病を予防し、
脳や神経の働きを助けるEPA・DHAが豊富です。

良質のたんぱく質を含み、ビタミンB1、E、ナイアシンなどを
豊富に含みます。


赤味を帯びた鯛はアスタキサンチンという
抗酸化作用のある色素を多く含んでいます。

鯛100g中には鉄/0.2mg、カルシウム/11mg、
ビタミンB1/0.09mg、ビタミンE/1.0mg、
ナイアシン/6.0mgなどを含みます。


鯛の卵巣「真子(まこ)」精巣「白子(しらこ)」は
鯛本体よりも高値がつきます。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。