美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

スレオニン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

スレオニン美容と栄養〜


スレオニンとは、体内で合成されないアミノ酸
(必須アミノ酸)のひとつ。

成長の促進や肝臓に脂肪が蓄積されにくくする
(肝脂肪を抑制させる)などの働きをする。

スレオニン(threonine)は必須アミノ酸のなかでも
一番最後に発見されたものです。

トレオニンとも呼ばれます。成長促進作用がある他、
肝厳に余計な脂肪が蓄積して脂肪肝になるのを
ブロックする働きがあります。

卵、七面鳥、スキムミルク、ゼラチンなどに
多く含まれます。

不足した場合には、食欲不振、貧血、成長阻害、
体重減少などの症状があらわれます。


【スレオニンの作用】

成長を促進
肝臓の機能強化
脂肪を蓄積の抑制
貧血予防

【スレオニンを含む食材】

かつお節/しらす干/すじこ/たらこ /高野豆腐/湯葉乾

スミレ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

スミレ美容と栄養〜


スミレの葉は、地中の養分を豊かに蓄えていて
ミネラルやビタミンC・Aなどに富んでいます。

アスピリンの元となるサリチル酸を含むので、
頭痛、不眠症などに効果があり、
喉の痛みや咳も鎮めます。

アスピリンとは、非ステロイド抗炎症薬の代表的な製品。
アスピリンの化学名は「アセチルサリチル酸」です。

アスピリンには、解熱・鎮痛・消炎作用がある。
また、少量で血液を固まりにくくする効果もあるので、
血栓形成の予防のためにも使われる。
子供のインフルエンザ、アスピリン喘息の人、
消化性潰瘍のある人などは使用を避けること。

アスピリンを含むスミレには穏やかな緩下作用と
強壮作用があるとも言われています。

古くは、浸出液を皮膚の炎症にも用いたり、
膿んだり痛んだりする部分に湿布として
使われていたようです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。