美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

リボ核酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

リボ核酸美容と栄養〜


リボ核酸とは、核酸のうち五単糖がリボースの物。

リボ核酸 (ribonucleic acid,RNA)は
「遺伝情報を伝達しタンパク質合成の鋳型となるアダプター分子」で
あるメッセンジャーRNA(mRNA)と
「タンパク質合成の介在をするアダプター分子」である
トランスファーRNA(tRNA)があります。

二種類の核酸、RNA(リボ核酸)とDNA(デオキシリボ核酸)は、
ヌクレオチドと名付けられたモノマーユニットの重合体です。


リボヌクレオチドの重合体で、塩基部分にアデニン、ウラシル、
グアニン、シトシンの他、多くの化学修飾を受けた塩基を持つ。

生体内では、mRNA, rRNA, tRNAとして遺伝情報発現の中心となるほか、
タンパク質複合体、リボザイム、プライマーRNAなどの機能を
果たしたり、直接的に遺伝子発現の調節を行うRNA分子の存在も知られる。

RNAをゲノムとして持つウイルスも存在する。


ヌクレオチド及びその結合体であるポリヌクレオチド、
DNA、RNAは生物を原料とするほとんどの食品に
微量含まれています。

摂取すると、体内で一旦ヌクレオチドに分解されて、RNA、DNAを効率的に
合成する材料となり、免疫調節機能の向上、抗疲労、抗老化、悪性腫瘍(癌)の
抑制、記憶改善、アレルギー抑制、肌荒れ改善などの効果があることが
知られています。



リノール酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

リノール酸美容と栄養〜


リノール酸は不飽和脂肪酸のひとつで、
体内で合成できない必須脂肪酸でもあります。

リノール酸とは、不飽和脂肪酸の中の多価不飽和脂肪酸に
分類する液体の油です。

体内で合成できないため、食品から摂取する必要があります。

リノール酸はコレステロール値や血圧を下げるとして注目されてきました。


通常の食事で不足することはまずありません。

どちらかというと現代の食生活では
取り過ぎの傾向にあります。

肥満の原因となるだけではなく、余分な脂肪酸は体内の
活性酸素と結びつき、過酸化脂質となり、老化促進、
生活習慣病など、さまざまな不都合を引き起こす元となります。


<リノール酸の摂取方法>

リノール酸はなるべく生の状態で摂取するのがベストです。

また、食物のほとんどは水が含まれているので熱を加えても
問題ありません。

しかし、リノール酸が入っている油やリノール酸が多く含まれる
食品の焦げは用心する必要があります。

リノール酸が多く含まれる油はベニバナ油やナタネ油があります。

また、多く含む食品はトウモロコシ、大豆などがあげられます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。