美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

生姜〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

生姜美容と栄養〜


生姜は南アジア原産で、中国では紀元前500年頃から
薬用として利用されていました。

漢方薬では生姜(しょうきょう)と呼ばれ、発散作用、
健胃作用、鎮吐作用があるとされています。

薬味や魚・肉の匂い消し、風味づけと、
料理から菓子にまで広範囲に利用されています。

西洋ではジンジャー、漢方ではショウキョウとよばれ、
世界中で生薬として利用されてきました。

生姜の辛味の成分はジンゲロンやショウガオールで
香りの主成分はジンギベレンです。

ジンゲロンは身体を温め、胃液の分泌を促して、
消化促進・食欲増進など、健胃にも役立つ。

食欲増進、新陳代謝機能促進、鎮嘔、鼻詰り、
悪寒発熱に効くとされる

また、強い殺菌作用があるため、
寿司と一緒に食べる習慣があります。

生姜100g中にはカルシウム/12mg、カリウム/270mg、
食物繊維/2.1gなどが含まれます。

生薬〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

生薬美容と栄養〜


生薬とは植物を中心に、動物や鉱物をふくめ、
天然のものから作られた薬です。

中国薬物研究所などがまとめたところによると、
生薬の種類は薬草類が278種、動物類52種、
昆虫類18種、鉱物類36種の合計394種です。

日本では漢方薬と民間薬に大別されます。
漢方薬と呼ばれるものは、複数の生薬を漢方医学の理論に
基づいて組み合わせて漢方医によって処方されるもので、
民間薬は民間に伝承されるもので生薬単体で用いられます。

生薬になる天然物をそのまま貼り薬として利用したり、
多くの場合は煎じ薬やエキス剤などとして用いられます。

日本の薬事法では生薬も医薬品として扱われます。

<生薬:漢方薬>

漢方薬と呼ばれるものは、漢方々剤に
組み込まれる草根木皮および果実、種子をいい、
2種類以上組み合わせてひとつの方剤をなしている。

主に医師の診断のもとに投与されるのが原則。

<生薬:民間薬>

民間薬は医師の指導を要せずに素人判断で
使用される民間伝承の薬物を指す。

その種類は植物、動物、好物であるが
主流をなすものは植物である。

民間薬の場合は漢方薬と異なり一種類だけを用いる。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。