美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

リジン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

リジン美容と栄養〜


リジン(lysine)は、必須アミノ酸のひとつです。

リシンとも表記されます。

リジンは、肝臓の機能を高め、ブドウ糖、脂肪代謝を
よくしてくれる。


体内ではンパク質の構成成分となったり、

ブドウ糖の代謝に関わったり、肝臓の働きをサポートします。

食品では動物性タンパク質に含まれています。

植物でも豆類には含まれていますが、穀物類での
含有量は低いため、動物性食品の摂取が低い地方では欠乏症が
多く見られます。

リシンが不足するとナイアシンの不足を招き、ひいてはペラグラ
(ニコチン酸欠乏症候群)を引き起こすことがあります。

リジンはまたヘルペス(単純疱疹)の治療薬としても
利用されます。

体内のカルシウムをより効果的に使い、骨を保護する作用があり、
骨粗鬆症の予防に良いといわれている。

その他、コラーゲンの生成をサポートしてくれるため、肌を
若々しく保つのにも有効。

リジンが体内で不足すると疲れやすい、集中力が低下する、
目の充血、吐き気、めまい、抜け毛、貧血などの症状がでてくる。


【リジンの作用】

・集中力の向上
・肝機能強化
・コラーゲンの生成のサポート


【リジンが含まれている食材】

・肉
・牛乳など乳製品
・卵
・大豆類
・高たんぱく食品



リコリス〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

リコリス美容と栄養〜


リコリスとは、甘草(カンゾウ)の西洋での呼び方で、
中国原産のマメ科の植物。

エジプトのパピルスに記載されるほど古くから
薬として用いられてきました。

現代でも「カンゾウ」はもっともよく利用されている
漢方のひとつです。

漢方薬の処方に使われ、根や根茎の部分を乾燥させたものは、
炎症を抑えまた、解毒作用があるとされています。

主成分であるトリテルペン配糖体は、強い甘みがあり、
甘味料としても利用されています。

成分の一部にグリチルリチンを含む。グリチルリチンは、抗アレルギー、
抗炎症作用があると認められています。

リコリスは胃の粘膜を保護したり、喉の痛みを緩和してくれます。

副腎皮質ホルモンの働きを高めて、免疫力を高めたり
ストレスや炎症を抑える効果があります。

ただし、血圧を上昇させる作用があるので高血圧の方は飲用に
注意が必要です。

日本ではグリチルリチン製剤は、発疹、皮膚炎、口内炎を改善する
医薬品として利用されています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。