美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

脂肪酸〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

脂肪酸美容と栄養〜


脂肪酸は食品中に含まれる脂質の主な成分です。

脂肪酸は、その構造によって、飽和脂肪酸、
一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸に分けられます。

脂肪酸は数個から十数個の炭素が一列につながって
出来ています。

脂肪酸とは、鎖式モノカルボン酸の総称で、
RCOOHの様な一般式で表されます。

脂質の構成成分として利用されるほか、
生体内ではエネルギー源として代謝されます。

飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸があります。

ステアリン酸のように炭化水素基が
単結合だけでできている脂肪酸を「飽和脂肪酸」、
オレイン酸のように、炭化水素基に1個以上の
二重結合を含む脂肪酸を「不飽和脂肪酸」と呼びます。

飽和脂肪酸は融点が高いため生体内で凝固しやすく、
また中性脂肪やコレステロールを増加させる作用が
あるため摂り過ぎると動脈硬化などの原因となります。

飽和脂肪酸は、肉や乳製品などの動物性食品に
多く含まれている。

飽和脂肪酸を摂りすぎると中性脂肪や
悪玉コレステロールを増やす元となり、
動脈硬化になる恐れがある。

一価不飽和脂肪酸は、植物性油脂に多く含まれている。
オリーブオイルやキャノーラ油などに
含まれているオレイン酸などである。

酸化しにくく動脈硬化などになりにくいため、
調理などでも多用されている健康油である。

多価不飽和脂肪酸は、主に魚などに含まれている。


脂肪〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

脂肪美容と栄養〜


人間が生命維持していくにはエネルギーが必要です。

このエネルギーとは、三大栄養素といわれる
炭水化物(糖質)、脂肪(脂質)、タンパク質から出されます。

この中で、エネルギー源として特に重要なのは脂肪です。

脂肪は脂(あぶら)とも呼ばれ、
化学的には常温で固体のものをいいます。

栄養学では脂肪は液体と固体の両方を含みます。

動物の体内に主に含まれている脂肪を動物性脂肪といい、
飽和脂肪酸を多く含み、融点が高いのが特徴です。

植物に含まれている脂肪を植物性脂肪といい、
不飽和脂肪酸を多く含むので融点が低く常温では
液体として存在しているものが多いのが特徴です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。