美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

しそ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」


しそ美容と栄養〜

しそはシソ科シソ属 です。

刺身のつまでおなじみのしそ

強力な殺菌効果や防腐効果はよく知られていますが、
最近は高い抗アレルギー効果が注目されています。

しそ100g中には、カリウム/470mg、ビタミンE/3.7mg、
鉄/1.6mg、 ビタミンC/55mg、カロチン/8700μg、
ビタミンA/1440μgが含まれます。

しそには、食中毒、がんの予防、胃弱、アレルギー、
貧血の改善などの効果があります。

しそに含まれるα-リノレン酸は、アトピー性皮膚炎などの
アレルギー症状を緩和します。

青しその葉は大葉(おおば)とも呼ばれます。

※1μg(マイクログラム)=1/1000mgです。

【紫蘇(しそ)の特徴】

●しそは、古くから日本に自生する「和風ハーブ」です。

●香りは食欲をそそり、ミネラルやビタミンなどの
 栄養価も豊富です。

●古くから色々な薬効が認められていて、
 最近では問題の花粉症などのアレルギーにも
 効果があるといわれて注目されています。

●料理の付け合わせや薬味に利用されることが多いしそですが、
 アイデア次第で様々な料理に利用できます。

●成長に応じて葉、芽、花穂、実の全ての部分がつかえる利用価値の
 高い食材です。


【旬】

●青じそは年中出まわりますが、本来は初夏から盛夏が旬です。

●赤じそは6〜7月が旬で、この時期以外はほとんど出回りません。

システイン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

システイン美容と栄養〜


システインとは本来体内にも存在するアミノ酸の一種です。

システインは抗酸化作用が強いSH基をもつアミノ酸です。

紫外線よる酸化から肌を守ります。

黒いメラニン色素の産生を抑える働きがあり、
毛髪や体毛に多く含まれるアミノ酸です。
システインは黒いメラニンではなく黄色いメラニンを
多くつくる働きをします。

皮膚の色は、メラニン色素の量によって決まります。
グルタチオンなど生体内抗酸化物質の原料になります。

皮膚のケラチン質に存在し、爪・・髪の
主要構成要素となっています。

そして、皮膚コラーゲンの生成を助け、
弾力を持たせキメを細かくします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。