美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

熊笹〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

熊笹美容と栄養〜


笹(熊笹)は温帯から亜熱帯にかけて
生息する笹の一種です。

日本でも家の周りなどに自生する身近な植物です。

笹エキスはその熊笹のエキスを抽出したものです。

熊笹は、大気や土地が汚染されていない山地に
生えている若葉を使用します。

熊笹には防腐作用があり「ちまき」などをくるむのに
使われています。

熊笹は古くから傷薬や口内炎やイボ、
ウオの目の民間薬として用いられてきました。

熊笹の葉には、鉄、カルシウムなどのミネラル、
ビタミンC、K、B1、B2、クロロフィル(葉緑素)や
多糖類のバンフォリン、食物繊維のリグニンなどが
含まれています。

熊笹には抗菌作用や免疫力を高める作用があるとして、
濃縮エキスのサプリメントやお茶などが販売されています。



鮭(さけ)〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

(さけ)〜美容と栄養〜


鮭はサケ目サケ科サケ属の魚。。

鮭(さけ)の身のピンク色のは抗酸化作用を
持つ赤い色素のアスタキサンチンが含まれているためです。

鮭は良質のたんぱく質を含み、かつローカロリーです。

ビタミンA、B1、ビタミンB2、ビタミンD、
ビタミンE、血液をサラサラにするEPAやDHAも含んでいます。

鮭100g中には、ビタミンA(レチノール)/60μg、
ビタミンD/210IU、ビタミンE/1.3mgなどが含まれます。

※1μg(マイクログラム)=1/1000mgです。

秋鮭の食べ方(生)

・塩焼き
・バター焼き
  (鮭を切り身にして軽く塩をしてからバターで)
・フライ
・石狩鍋
   (北海道の鍋はほとんどが味噌味です)
・チャンチャン焼き
(鉄板の上に好きな野菜を載せ、その上に半身にした鮭を
         おいて味噌ダレをかけて焼いて食べる)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。