美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

コロハ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

コロハ美容と栄養〜


コロハ(胡廬巴)はフェヌグリークとも呼ばれます。
ハーブ、香辛料の一種でマメ科の一年草です。

仏区から中近東、アフリカ、インドで栽培されています。

種子はカレーの主材料でもあります。

アフリカやインドでは種子を発芽させたスプラウトや、
葉そのものも食べられている。

コロハの種子に含まれるガラクトマンナンの働きにより、
血糖値の上昇が抑えられる。

コロハの種皮に含まれるサポニンには、
血管内の脂肪を除去したり、コレステロールを
低下させる働きがある。

コロハは豊富なステロイド前駆体
(この物質からステロイド系薬品が作られる)、
フラボノイド(強い抗酸化性を持つ)、粘滑薬成分
(おそらく粘滑、刺激軟化作用)、蛋白質、その他の栄養素
(アミノ酸、ビタミンA、B1、C他)などを含有する。

古くから民間薬として滋養強壮、栄養補給、食欲増進、
解熱剤として使われてきました。

また最近では種子の胚乳に含まれるガラクトマンナンという
物質が血糖値を下げる働きをすることがわかり注目されています。


コリン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

コリン美容と栄養〜


コリンとは、卵黄や大豆に含まれるリン脂質。

コリンは、体内でアミノ酸から合成される水溶性の
ビタミン様物質です。

肝臓に脂肪がたまるのを抑制する作用がある。

コリンは、脂肪肝を防ぐ働きがあることから
発見された水溶性ビタミンの一種で、
体内で細胞膜を構成するレシチンや、
記憶や学習に強く関係している神経伝達物質の
アセチルコリンの材料になります。

コリンは、脳や神経組織、細胞膜の構造の一部を成す極めて
重要な物質。

脳の活性化、高脂血症・動脈硬化の予防、脂肪肝の予防、
記憶力を高める、記憶力を高める、興奮・イライラの
鎮静などの効果があります。

コリンは体内では合成されないので、
食事から取ることが必要です。

コリンを多く含む食品としては、卵黄、心臓、
豚レバー、牛レバー、小麦(又は米)胚芽、大豆、
エンドウ豆、ナッツ類、緑色葉野菜、酵母、
レシチンなどがあります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。