美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

米ぬか〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

米ぬか美容と栄養〜


米ぬかとは、玄米の白米へと精米する際にとれる
外皮の肺が部分。

ぬかの部分は白米の部分よりも栄養が豊富で、
米の90%以上の栄養はぬかにあるとも言われます。

ビタミンB1、B2、ナイアシン、ビタミンEやカルシウム、
リン、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛、
銅などのミネラルも豊富に含まれています。

玄米を食べることが難しい場合は、米ぬかを
白米と一緒に食べれば玄米同様の栄養を得ることが出来ます。


<米ぬかの成分>

米ぬかは、玄米を食べたのと同様の効果を
得ることができる。

米ぬかの主な栄養素としては、ビタミンB1やB2、
ナイアシンや、ビタミンE、ミネラル。


<米ぬかの効果・効能>

効果としては、老化防止、コレステロール値の低下、
生活習慣病の予防、排便の促進、肥満の改善などが挙げられる。
また、米ぬかの持つ美容効果も注目されており、
くすみを除去したり、に潤いを与えたり、
メラニンを含んだ角質を除去し、透明美白へと導いてくれる。


<主な米ぬかの効果・効能>

1)便通がよくなり、便の量も増える
2)コレステロール値が下がる
3)肥満の解消
4)高血圧を解消する
5)血糖値を改善する
6)貧血を治す
7)自律神経失調症にも効果的
8)若々しさを保つ

米〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

美容と栄養〜


米は稲から収穫される穀物。

主に、脱穀したもの、籾から籾殻をはずしたもの、
玄米からぬか層を削り落としたもの精白米を指す。

米にはエネルギーとなる炭水化物が豊富に含まれ、
その他体をつくるたんぱく質、脂質、ビタミン、
ミネラルなどがバランスよく含まれています。

また、ごはんのカロリーはパンや麺類などに比べて
低カロリーです。

米100g中には、たんぱく質/6.1g、炭水化物/77.1g、
脂肪/0.9g、カリウム/88r、リン/9.4r、
食物繊維/0.8gなどが含まれます。


<お米のおしいさは2種類のでんぷんの比率できまる。>

お米は「アミロペクチン」と「アミロース」という2つの
でんぷんのバランスが決め手になります。

おいしいお米の代表選手コシヒカリはアミロースが
17〜19%、アミロペクチンが81〜83%です。

この含有バランスが理想的と言われています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。