美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

小麦〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

小麦美容と栄養〜


小麦は紀元前7000年にチグリス、ユーフラテス川流域で
農耕文明がおこった時の最初の栽培穀物と云われております。

小麦はは世界で最も広く栽培されている
生産量世界第一位の穀物です。

パンやパスタなどに加工されます。

小麦の主成分は、米と同様、炭水化物です。

たんぱく質は、米よりも多く、
10〜13%(小麦粉の状態では8〜12%)含まれますが、
たんぱく価は、米のほうが優れています。

小麦粒の栄養成分は、精白粉に使われる中心の
胚乳部分はほぼデンプンとたんぱく質、
ごく少量のビタミン、ミネラルで、
精白時に除かれる外層の『小麦ふすま』(小麦ブラン)と
呼ばれる部分にはたんぱく質、脂質、ミネラル、
ビタミン、食物繊維などが多く含まれます。

精白されない小麦粉は『全粒小麦粉』と呼ばれ、
精白粉に比べて鉄分と銅が約3倍、マグネシウムが約7倍、
亜鉛は約4倍、ビタミン類は3〜5倍、食物繊維は約4倍も含まれます。

ゴマ油〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ゴマ油美容と栄養〜


胡麻油(ごまあぶら)はゴマを圧搾して作られる
食用油の一種。

ゴマには、黒、白、茶、金の4種類があります。
このうち白ゴマは、半分以上が油脂分になっているため、
ゴマ油の原料として用いられています。

この油脂分には、不飽和脂肪酸のリノール酸が
特に多く含まれています。

ゴマに最も多く含まれるリグナン化合物セサミノールは
ゴマ油自体の変質を防ぐ抗酸化作用を持ちますが、
これは人体にも有効に働きます。同じくセサミンは、
アルコールの分解を助け、二日酔いを防ぎ肝障害を予防します。

ビタミンEとの同時摂取で、食物アレルギー抑制にも
役立つといわれています。

ゴマ油はカロリーが非常に高いため、
摂りすぎると肥満の原因になる。
また、ゴマ油に含まれているリノール酸も、
過剰摂取すると老化を促進する恐れがあるので
適量を守ることが必要。

ごま油には製法によって二種類あり、
熱で煎ってから圧搾されるものを「純正」、
生のゴマをそのまま圧搾し精製するものを「太白」と呼びます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。