美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ゴマ〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ゴマ美容と栄養〜


ゴマ科ゴマ属で、種子の色によって黒ゴマ、白ゴマ、
茶ゴマ、金ゴマの4種類があります。

ゴマは古くから珍重されてきました。

世界三大美女のひとり、古代エジプトの女王クレオパトラは、
美肌のためにゴマ油を愛用していたといわれています。

肌を美しく保つ効果のほかに、からだの老化を防ぐ抗酸化作用や
コレステロールを下げる効果もよく知られています。
古代インドでは医療にも使われていました。

ゴマには、脂肪、たんぱく質、炭水化物のほか、
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれます。

ゴマの脂肪は不飽和脂肪酸でコレステロールの
低下に役立ちます。

中でも、黒ゴマは、アントシアニンが含まれており、
抗ガン作用が高いとされます。

ゴマには特有のセサミンやセサミノールといった
有効成分が含まれており、強い抗酸化作用や
肝機能を向上させる働きがあるといわれています。


<ゴマの効果効能>

肝臓機能保護
二日酔い防止
コレステロール低下
肝臓ガン予防
ビタミンE保護
美肌
老化(シミ・シワ・白髪)防止
高血圧抑制
更年期障害改善
脂質代謝促進(ダイエット)

ごぼう〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」


ごぼう美容と栄養〜


キク科ゴボウ属で、中国から薬用として
伝えられたといわれます。

野菜として利用するのは日本と韓国だけと言われます。

ごぼうは炭水化物以外栄養的には乏しいのですが
繊維が多いので整腸、便秘に役立ちます。

また、ごぼうの炭水化物は多くがイヌリンで、
これは体内でブドウ糖に変わらないことから、
糖尿病患者向きの野菜のひとつとごぼうはされています。

ごぼう100g中には、カルシウム/49mg、カリウム/330mg、
食物繊維/8.5gが含まれます。

大腸がん、動脈硬化、糖尿病、肥満の予防に効果があります。

ゴボウ独特の歯ごたえは、炭水化物の一種の
イヌリンによるものでが、イヌリンは腎機能を高め、
利尿効果があります。また血糖値の上昇を抑えることから、
糖尿病の予防にも効果を発揮します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。