美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

コーヒー〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

コーヒー美容と栄養〜


コーヒーの栄養成分のカリウム、マグネシウム、ナイアシン、
カルシウム、ビタミンB2等を含みます。

コーヒー100g中には、カルシウム/3mg、ナイアシン/0.3mg、
カリウム/55mg、 カフェイン/0.04%が含まれています。

コーヒーには、がん、動脈硬化、老化の防止などの効果があります。

コーヒーにはカフェインの他にもクロロゲン酸、
タンニン、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンなどの
薬理作用のある成分が数多く含まれています。

このうちクロロゲン酸は、老化、動脈硬化、
がんなどをひきおこす活性酸素の一つの過酸化水素の
発生を抑えてくれます。

代謝が促進されることで身体の疲労回復の効果もありますが、
副交感神経も刺激する為、自律神経のバランスを保ち、
頭脳労働の疲労にも効果があります。


しかし、コーヒーのとりすぎは、カフェインの影響で
心臓に負担をかけるので注意しましょう。

ダイエット効果

珈琲にはエネルギーを消費させる働きがあります。
珈琲一杯=2分間のジョギングに相当します
しっかり運動+バランスの良い食事+食後の珈琲

コエンザイムQ10〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

コエンザイムQ10美容と栄養〜


コエンザイムQ10(CoQ10)は、全身60兆個の細胞一つ一つに存在し、
心臓、肝臓、腎臓に多く含まれる物質で、
日常生活を送る上で必要な細胞エネルギーを
作り出すために欠かすことのできない最も重要な補酸素です。

別名ビタミンQ、CoQ10とも呼ばれ、細胞内で
炭水化物や脂肪からエネルギーを発生する際に
欠かせない成分です。

血糖や脂肪酸からATPを生成するときにも
CoQ10が重要な役割を担っています。

さらに、抗酸化力、免疫機能の強化、
心臓機能の維持といった作用を持っています。

動脈硬化の予防や、疲労回復、加齢に伴う肌の
トラブルにも効果的です。

しかし体内で合成できる量は20歳前後を境に減少します。

コエンザイムQ10は食品には極微量しか含まれておらず、
かつ吸収されにくい性質があるため、
サプリメントで積極的に補うといいでしょう。

<コエンザイムQ10の健康効果>

コエンザイムQ10には、活性酸素の増加を
抑える働きがあるため、十分に摂取すれば、
血栓防止や悪玉コレステロールの酸化防止などに役立ちます。

このため血管梗塞、高血圧などの治療にも使用されてきました。

また、活性化作用がおのしわをとり、
脂肪をエネルギーに変え排出する作用から、
美容若返りの効果にも注目が集まっています。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。