美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

香辛料〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

香辛料美容と栄養〜


香辛料は英語ではスパイスといいます。

料理に加えることにより、味に変化をつけ食欲を
増進する効果があります。

また、肉や魚の臭み消しとして利用されます。

また香辛料は、防腐、殺菌作用が強いものが多く、
食品の保存性を高める目的でも利用されます。

特にヨーロッパでは、古代から肉や魚の保存や
内陸部への輸送のために胡椒等が珍重されていました。

日本古来のものでは、ワサビやカラシなどがあります。


<単一の素材のもの>

アサフェティダ(ヒング)
アジョワン
アニス
ウコン(鬱金、ターメリック、ハルディ)
オールスパイス
オレガノ(花薄荷)
カルダモン(イライチ)
カレーリーフ(南洋山椒、カリ・パッタ)
キャラウェイ(姫茴香)
クミン(ジーラ)
クローブ(丁字、ローング)
胡椒(ペッパー、カリ・ミルチ、サフェダ・ミルチ)
コリアンダー(ダニヤ)
サフラン(ケサル)
サンショウ(山椒)
シソ(紫蘇)
シナモン(肉桂、ダルチニ)
ショウガ(生姜、ジンジャー)
スターアニス(八角、大茴香)
セージ
タデ(蓼、water pepper)
唐辛子(チリ、レッドペッパー、ラル・ミルチ)
ナツメグ(肉荳蒄、メース、ジャイファル、ジャビトゥリ)
ニンニク(大蒜、ガーリック)
パプリカ
フェヌグリーク(メティ)
フェンネル(フェネル、茴香、ソーンフ)
ペパーミント
ポピー・シード(けしの実、カスカス)
マスタード(辛子、ライ)
ミョウガ(茗荷)
ローズマリー
ローリエ(月桂樹の葉、ベイリーフ、テジ・パッタ)
ワサビ(山葵)


<ブレンドしたもの>

五香粉
ガラムマサラ
カレー粉
七味唐辛子
チリパウダー
花椒塩
柚子胡椒(柚子唐辛子)
かんずり



抗酸化ビタミン〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

抗酸化ビタミン美容と栄養〜


抗酸化ビタミンとは、体が呼吸によりエネルギーを作る時、
副次的に作られてしまう活性酸素
(ガンや老化と深くかかわりがあることが最近わかっています)の
作用を打ち消してくれるビタミンのこと。

ビタミンA、C、E、B2、βカロチンは、
体内で抗酸化ビタミンとして働くことが知られています。

これらのビタミンは体内で合成できないので
毎日の食生活で十分に補給することが
老化を防ぐ有効な手段となります。

抗酸化ビタミンは協力して働くため、
複合的に摂取するのが効果的です。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。