美容に欠かせない栄養

美容に欠かせない栄養 のページです。


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


当サイトのデーターは著作権法で守られています。 データの無断転載は揃く禁じます。
【 美容外科案内 】
美容外科マップ
湘南美容外科
リッツ美容外科
東京美容外科
アサミ美容外科
品川美容外科クリニック
大塚美容形成外科・歯科
聖心美容外科
城本クリニック
高須クリニック
岡崎美容外科
銀座コクリコ美容外科
精美スキンケアクリニック
さかえクリニック
クリニックビザリア
スキンクリニック

ケール〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ケール美容と栄養〜

地中海沿岸が原産といわれているアブラナ科の
植物でキャベツの原種です。

ケールは、日本では一般的に青汁の原材料として有名です。

ケールには豊富なβ-カロテンが含まれています。

ほかにもビタミンC、葉酸、鉄分、食物繊維などが
多く含まれています。

アブラナ科の野菜であるケールには、
抗癌特性のある自然物質、インド−ル類イソチオアシン酸が
含まれていると言われている。

その他にも、豊富に含まれる食物繊維は腸内環境を整え、
コレステロ−ルや発ガン物質などを
すみやかに排泄する手助けをしてくれる。

動脈硬化やガンの元凶である活性酸素の抑制、
視力の回復や向上、臓器の粘膜の強化や、風邪の予防、
免疫力の向上や血糖値上昇の抑制効果、
整腸作用といった効果があります。

日本ではケールそのものがスーパーなどに並んでいることは
少ないため、青汁などの健康食品から摂取するのが手軽です。



ケイ素〜美容と栄養〜

美容に欠かせない栄養」

ケイ素美容と栄養〜

ケイ素とは、酵素と共に生物界に
最も多く存在する元素の一つ。

ケイ素はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、
コンドロイチンなどを構成する物質です。

ケイ素は人間の体の組織と組織をつなげる役割をしていて、
コラーゲンを束ねて血管や骨の健康維持 結合組織の強化や
コラーゲンの再生を促します。

ケイ素が不足すると動脈硬化の促進、爪の割れ、
皮膚のたるみ、脱毛、またガンに対する抵抗力の低下など
様々な症状をきたす。

ケイ素は生体の成長や活性に欠かせないもので、
加齢や紫外線等によるケイ素の減少は老化と密接に関係しています。

ケイ素の効果として、引き締め効果やシワ防止効果があります。
抗フリーラジカル、老化防止といったものがあります。


【ケイ素を多く含む食品】

ホタテ
ホヤ
サザエ
豆類
レバー
玄米
ほうれん草
にんじん
あわ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。